「土井縫工所」って、どんなブランド?

オーダーシャツの頼み方がいろいろあるってきいたけど・・・

通販だからこその手厚いサービスがあるって本当?




こんにちは。
シャツはサイズ感が命!な「紳士のシャツ」を運営する永野です。

永野永野

でも既製シャツを試着してみて合わない部分が1,2か所だったとき、その部分のためだけにオーダーシャツにするのは高いし、妥協している方も多いのではないでしょうか・・・そんな方のためにオススメしたいのが、「土井縫工所」のシャツです!


皆さんは「土井縫工所(どいほうこうしょ)」というシャツブランドをご存知でしょうか?

1952年創業の(株)ドゥ・ワン・ソーイングが、完全自社オリジナルブランドとして立ち上げたブランドです。

「日本のビジネスマンのためのシャツ作り」をコンセプトとして、かっちりとしたこだわりのあるドレスシャツを展開しています。

生地選び、パターン製作、縫製に至るまで、日本人に合うシャツを60年以上作り続けてきているのです。

また、通販だからこそ、顧客に寄り添いたいという気持ちがより強いのも、このブランドの特徴かもしれません。

生まれた製品ラインや、サービス、キャンペーンも非常に魅力的ですので、ひとつずつ紹介していきますね。


ということで、「土井縫工所」の魅力をさらに深くお伝えするため、こちらの記事では「土井縫工所」のシャツの特徴や魅力、選び方、オススメの人気アイテムに至るまで、すべての情報をまとめてみました。

  • 「土井縫工所」がどんなブランドか知りたい
  • 他のブランドとどんな違いがあるんだろう?
  • 「土井縫工所」のシャツのオススメはどれ?

そんな疑問を持つ方がいれば、きっとお役に立てるはず!

それでは、まいります!


シャツマニアの永野が紹介する人気のオススメシャツをすぐに知りたい人は、こちらからどうぞ。



「土井縫工所」の特徴と魅力



「日本のビジネスマンのためのシャツ」だけあって、「土井縫工所」のシャツのデザインはかっちりと堅実寄り。

華やかさよりも清潔感や上品さを感じさせるような、美しいシャツづくりを目指しています。

また、既製シャツだけでなくオーダーシャツも取り扱っている「土井縫工所」。

そのオーダー方法は3パターンもあり、「少しだけ直したい」という方にも寄り添える親切な製品ラインが用意されているのも魅力のひとつでしょう。

また、嬉しいキャンペーンや、通販ならではの無料サービスも豊富。

特に「シャツを10枚買うと、1枚無料になる」というキャンペーンは、「土井縫工所」のシャツをリピートしている方にとって、ものすごく嬉しいサービスではないでしょうか。



永野永野

また「土井縫工所」のシャツが欲しくなる・・・そんな「かゆいところに手が届く」サービスがたくさんあるのも土井縫工所の特徴。こんなこともしてくれるのか!という驚きがありますよ。

それでは、順に説明していきますね。

「かっちり>>>華美」なビジネス向けシャツ

「土井縫工所」はブランドのポリシーの中でも、「華美ではなく、清楚な上品さを感じさせる」シャツであることを名言しています。

デニムシャツなどの取り扱いもありますが、ベーシックなラインのシャツはどれを選んでもビジネスシーンに着ていける、間違いのないシャツですよ。

ビジネスシーンでのドレスコード(TPOにあわせた服装規定)として、理想的なスタイルは“気品ある優雅な服装”ではないでしょうか。
つまり、一見して相手に好印象を与える服装だといえます。

具体的には下記のような要素で構成されます。

・清潔感が漂っていて、安心感を与える。
・身体にフィットしていて、スマートな印象を与える。
・華美ではなく、清楚な上品さを感じさせる。
・全体の色彩バランスが整っていて気品を漂わせる。

また、シャツの美しさのために胸ポケットはなく、ボタンは白蝶貝を使用。

他にも、肩の丸みのフィット感を高めるために左右別仕立てのスプリットヨークを採用していたり、カフリンクスを楽しむことのできるコンバーチブルカフスにしていたり・・・

「土井縫工所」のシャツは、清潔感や上品さを大切にしながら、ドレスシャツづくりの矜持をもった職人のこだわりが詰まっています。

既製からオーダーまで、4つの豊富な製品ライン


「土井縫工所」には、製品ラインが4つあります。

  • Ready Made (既製シャツ)
  • Entry Line (オススメシャツ)
  • Custom Order (カスタムシャツ)
  • Made to Measure (ハイエンドオーダーシャツ)


「Ready Made」は既製シャツなので、注文の翌営業日に出荷されるというスピード感が魅力。

急ぎでシャツが必要で、かつすでにサイズが合うことがわかっている方にオススメです。


「Entry Line」は、「土井縫工所」自身が「オススメシャツ」と名付けているように、一番ブランドが推しているラインです。

「裄丈が左右で違うので、左右別々で裄丈調整が出来ないか?」
「時計をするので、左右別々でカフス廻りを調整して欲しい」

といった顧客の声に応えるべく、裄丈とカフス周りを左右別で調整することができます。
また、ポケットの有無も選べるので、既製シャツでポケット無しが不便だな・・・と感じる方はこちらがオススメ。

形態安定加工のされた綿100%リンクルフリーという生地も選べるようになります。

注文から発送まで2週間前後かかりますが、既製シャツと同じ値段で買えるものもありますので、急ぎでないならこちらを選ぶのをオススメしたいですね。


「Custom Order」は、裄丈・カフス周り・ポケット有無を選べるだけでなく、さらに7つの襟型、2つのカフス型の中から好みに合わせて自由に組み合わせを楽しめるラインです。

選べる生地がさらに増え、国内最高品質の生地やインポートの生地でシャツを作ることも可能。

こちらもお届けには2週間前後かかります。


最後の「Made to Measure」に関しては、「Custom Order」でできる選択に加えて、さらに9か所のサイズを直すことのできるライン。

価格は高くなりますが、自分によりフィットしたシャツを探している方にはオススメです。

こちらのラインでシャツを作るなら、奮発して生地も最高のものを選び、自分だけのシャツを楽しんで頂きたいですね。

お届けまでの期間は3週間前後と、少しだけ長くなりますが、待っている時間も楽しめそうです。

10枚買うと1枚無料に!嬉しいキャンペーン


「土井縫工所」で商品を購入すると、9,000円につき1枚、麻のランドリーバッグが付いてきます。

このランドリーバッグを10枚集めると、9,000円割引されるキャンペーンコードをプレゼントされるのです。

もちろん全商品が9,000円であるわけではありませんが、ざっくりいうと、「シャツを10枚買うと、1枚無料」になるということ。

「土井縫工所」のシャツにドはまりしている方こそ、こういったキャンペーンはとても嬉しいですよね。

他にも、シャツを通販で扱うための工夫がたくさんされています。

シャツを購入するとついてくるのは、無料の生地見本。

シャツをオーダーするときにどの生地を選びたいか、見て触って確かめられるようになっています。

また、ユニークな試みとして、「サイズ確認用シャツ」の無料貸し出し、というサービスもあるそう。

本当にサイズが合うか悩んでいる方のために、希望のサイズの「サイズ確認用シャツ」を申し込みできるサービスです。

届いた「サイズ確認用シャツ」を実際に着用し、首周りやバスト、ウエスト、裄丈などのサイズ感を確かめられます。

もちろん返却が必要になるので、少し面倒と言えば面倒ですが、9,000円払ってサイズの違うシャツを買うよりははるかに嬉しいのではないでしょうか!

「土井縫工所」のおすすめ人気シャツ5選

「土井縫工所」の魅力を存分に伝えたところで、ここからは永野が「土井縫工所」のおすすめ人気シャツを紹介していきますね。

4つすべてのラインで、シルエットは2種類です。

程よいゆとりの「Classic Model(クラシックモデル)」か、タイトなスーツのインナーとして最適な「Darts Model(ダーツモデル)」をお選びください。

>>詳しいサイズはこちらから


永野永野

それぞれの製品のラインから、オススメのものをピックアップしていきます!生地を重視して選びますので、ご注目くださいね!

※価格は2018年8月現在のものを掲載しています。


1.【Ready Made】ホリゾンタルワイドカラーシャツ(無地ブロード ホワイト)

既製シャツの定番はこちらのホリゾンタルワイドカラーシャツ。
胸ポケットはなく、美しいシルエットをそのまま楽しめます。
肌触りのいいブロード生地なので、心地よく着られますよ。

襟型 ホリゾンタルカラー
素材 綿100%
価格 9,000円(税抜)
おすすめシーン ビジネス

2.【Entry Line】形態安定ピンオックスサックスセミワイドシャツ リンクルフリー

形態安定加工が施されたリンクルフリーという生地で作られています。
しわが付きにくく、付いてしまった場合も、軽く湿らせておけば元の状態に戻るという優れもの。
既製シャツでは選べない生地ですが、価格は既製シャツと変わらないのでオススメ!
胸ポケットの有無が選べます。

襟型 セミワイドカラー
素材 綿100%
価格 9,000円(税抜)
おすすめシーン ビジネス

3.【Entry Line】鹿の子サックスボタンダウンシャツ

こちらは鹿の子生地のボタンダウンシャツ。
「土井縫工所」はボタンダウンカラーのものだけ、ロール感を美しく出すために柔らかな襟の芯地を使っているそう。
イタリアALBINI社のスーピマコットン糸を日本国内で染色・編み立てした、目の細かいドレス鹿の子生地で作られています。

襟型 ボタンダウンカラー
素材 綿100%
価格 13,000円(税抜)
おすすめシーン ビジネス、カジュアル

4.【Custom Order】ロイヤルカリビアンコットン ツイル ホワイト ホリゾンタルワイドシャツ

「土井縫工所」が生地メーカーと共同開発した国内最高品質の生地、「ロイヤルカリビアンコットン」を使用。
120番手双糸で織られた、やわらかく、ふっくらとした肌触りの生地です。
光沢に富むエレガントなマイクロツイルですので、パーティシーンにもオススメ。

襟型 ホリゾンタルカラー
素材 綿100%
価格 16,000円(税抜)
おすすめシーン ビジネス、パーティ

5.【Custom Order】トーマスメイソン ストライプ サックス ホリゾンタルワイドシャツ

トーマスメイソンは、1796年にイギリスで創業したシャツ生地の起源とされる紡績企業。
英国王室にも愛用されている、紛れもなく世界最高品質の生地です。
肌触りが良く、ストライプ柄は色の境がはっきりとしており、上質さを感じることができます。

襟型 ホリゾンタルカラー
素材 綿100%
価格 18,000円(税抜)
おすすめシーン ビジネス、カジュアル

あとがき

「土井縫工所」の魅力、伝わりましたか?
最後にもう一度確認してみましょう。

オーダーシャツを、通販でより快適に買えるよう日々邁進する「土井縫工所」。

ちょっとしたお直しに対応してくれるのが嬉しいですよね。

10枚集めて、11枚目を無料で手に入れてみてはいかがでしょうか!