こんにちは。
「紳士のシャツ」編集部の大山です。

紳士服を販売していた経験を活かして、今回は皆さんの「ネルシャツって…何?」を解決していければと思っています。

皆さん、ネルシャツは「フランネルシャツ」の略だってこと、ご存知ですか?

この記事では、そんな基本知識に加えて・・・


を紹介していきます。

「秋冬用に何枚か欲しいけど、オススメはどれ?」

「ダサくないネルシャツは、どうやって選べばいいの?」

「そもそもネルシャツって何? チェック柄のシャツのことじゃないの?」

そんな悩みや疑問を抱える方は、ぜひ参考にしてみてください!


『アド街ック天国』登場で話題の日本製シャツブランド

「試しに1枚だけ買ってみたら、もう他のシャツが着られなくなりました」など、リピーター続出の日本製シャツブランド『INDUSTYLE TOKYO』。

一度体感したら他のシャツが着られなくなってしまうほど、極上の着心地です。 今月のおすすめシャツをみる


CONTENTS

1.ネルシャツとは……?

まず初めに、「そもそもネルシャツとは何なのか」を改めて確認していきます。

1-1. ネルシャツの「ネル」は、柔らかい起毛生地のこと

ネルシャツの「ネル」は「フランネル(英語: flannel)」を略したもので、「起毛している平織り(もしくは綾織)の生地」を指しています。

本来、ネルとフランネルに意味の違いはないのですが、店舗やブランドによっては、

  • 肉厚の起毛生地=フランネル(フラノと略することも)
  • 薄手の起毛生地=ネル

というように呼び分けていることもあるみたいですね。

生地の特徴は、起毛しているために肌ざわりが非常に柔らかく、保温性が高いこと。

そのため秋冬の衣服はもちろん、布団カバーやブランケットの素材として選ばれることもあります。

1-2. ネルシャツ=チェック柄のシャツ…というワケでもない

ネルシャツという名前を聞いて自然と思い浮かべるのは、チェック柄のシャツではありませんか?

しかし、ネルシャツの定義はあくまで「フランネルで仕立てたシャツ」のこと。

柄のない無地のネルシャツも、ちゃんと販売されています。

無地ネルシャツは主に、ホワイトやグレー、ボルドー、ブラウンなどなど落ち着いた色合いで仕立てられていることが多いですよ

2.ダサくならないために、3つの軸を重視してネルシャツを選ぼう

次は「ダサく見えないネルシャツの選び方」を解説していきます。

ポイントになるのは、以下の3つ、

  • サイズ
  • 柄の大きさ
  • シャツ全体の色

です。

ネルシャツは、そもそもがカジュアルさ&リラックス感が強めのアイテム。

“大人らしい着こなし”のためには、デザイン選びから気をつけて行きましょう。

2-1. 【サイズ】可能な限りジャストサイズを選ぼう

柄物のネルシャツは、できる限りジャストサイズを選ぶようにしましょう。

デザイン自体が十分カジュアルなので、シルエットもゆったりしていると、行き過ぎたカジュアルになってしまうのです。

【ダサくないネルシャツを選ぶときのポイント01】ネルシャツを選ぶときは、できるだけ「自分のサイズに合った1枚(ジャストサイズ)」を選ぼう。

また、選択肢があるのなら、着丈もできるだけ短めの方がスマートな印象でまとまりますよ。

ネルシャツは、一般的なワイシャツほどサイズが細かく分けられていないため、ぴったりサイスを探すのは難しいかもしれません。

それでも、理想に近い1枚が見つかるように「首回り」や「裄丈」などをしっかり確認して購入しましょう。

【ダサくないネルシャツを選ぶときのポイント01-a】ネルシャツの寸法要素は全部で7つ。01:首回りは、喉仏のすぐ下を1周測る。02:肩幅は、肩の先から方の先までを測る(このとき、襟の根元を通るようにして測る)。03:袖丈は、肩の先から袖の先までを測る。04:裄丈は、首の根元から肩の先を通って、袖の先までを測る。05:胸囲は、脇のすぐ下を1周測る。06:胴囲は、へその少し上あたり(腰の一番細い所)を測る。07:着丈は、襟の根元から裾の先まで、背骨に沿って測る。

2-2. 【柄】大きすぎない柄のデザインを選ぼう

柄物のネルシャツを購入する場合、柄の大きさが大きすぎないデザインを選ぶようにしましょう。

理由は単純で、柄が大きくなるほどカジュアルになり、どうしても子供っぽくなってしまうためです。
これはチェック柄に限らず、ストライプ柄や小紋のシャツにも同じことがいえますね。

【ダサくないネルシャツを選ぶときのポイント02】ネルシャツを選ぶときは、できるだけ「柄が小さい1枚」を選ぼう。

また、柄物の中には「オンブレチェック」と呼ばれる「ぼやけたチェック柄」があります。

【ダサくないネルシャツを選ぶときのポイント02-a】アメカジ(アメリカン・カジュアル)風にキメたいならオンブレチェック。英国風(ブリティッシュ)テイストでキめたいときは、かっちり系チェックがオススメ。

アメカジ感を強めにしたいときは、オンブレチェック。ちょっと英国風のテイストも欲しいときはかっちり系チェック。
そんな風に着分けてみるのも楽しいですよ。

2-3. 【色】落ち着いた印象の色(ダークトーン、モノトーン)を選ぼう

柄物のネルシャツは、非常に多くのカラーバリエーションがありますが、できる限り、ダークトーン系やモノトーン系の色を選ぶようにしましょう。
赤系が好きならボルドー。ブルー系が好きならネイビーといった具合です。

【ダサくないネルシャツを選ぶときのポイント03】ネルシャツを選ぶときは、できるだけ「ダークトーンorモノトーンで、鮮やかではないもの」を選ぼう。

もし、明るい色のネルシャツが欲しい時は、出来るだけ色の彩度が低いものを選ぶようにしましょう。

3.秋・冬・春で活躍する、アイテム別おすすめコーディネート

基本的にネルシャツは秋冬シーズンに向けて店頭に並び始めますが、実際には秋と冬、更には春まで着用できる非常に便利なアイテムです。

ここからは季節ごとにオススメのコーディネートを紹介していきます。

3-1. ネルシャツが1番活躍する秋のコーディネート

寒過ぎることもなく、暑過ぎることもない。そんな「秋」は、柄物のネルシャツが一番活躍する季節。
ネルシャツを1枚で着て主役にする定番の着こなしから、その上にちょっとアウターを羽織るなどするなど、色々な着こなしを楽しむことができます。

ネルシャツ × Tシャツ

Tシャツの上にネルシャツを羽織る、定番コーディネートです。

基本的にインナーであるTシャツは無地を選びましょう。ネルシャツ以外にも柄物を合わせてしまうとゴチャゴチャして、せっかくのネルシャツのアクセントが薄れてしまうためです。

ネルシャツのボタンはどこまで外す?

「ボタンを外せば外すほどカジュアルになる」これが根っこのルールですが、ワイシャツよりも幅広いバリエーションがあります。

すべてのボタンを外す

ネルシャツ×Tシャツの定番スタイル・その①です。非常に軽やかな印象で着こなすことができます。

第一ボタンと第二ボタン。更に一番下のボタンを外す

ネルシャツ×Tシャツの定番スタイル・その2です。このスタイルのポイントは、インナーが「はみ出ている」のではなく「見せている」という点。

ブランドごとにボタンの位置が異なっているため、もしかすると一番下のボタンを外さなくても、写真のようにインナーがいい感じに見えることもあります。
その場合は、一番下のボタンを留めたままでも大丈夫ですよ。

第一ボタンだけ外す

クールビズ中のノーネクタイスタイルと同じ、程よく肩の力を抜いた「きれいめスタイル」です。

ワイシャツで第一ボタンを外すときは首元からインナーが見えるとNGですが、ネルシャツの場合はインナーが見えても大丈夫です。

ただ、より首元がスッキリして見えるのは、インナーが見えていない着こなし。
VネックのTシャツを持っている場合は、試してみてください。

ボタンを外さない

全てのボタンを留めたままにする、かっちりスタイルです。

ネルシャツ × ダウンベスト(×Tシャツ)

ネルシャツを1枚着ている上に、ベストを羽織れば、お洒落上級者っぽく見えるレイヤードスタイルの完成です。
各アイテムの印象がバラバラにならないように、ネルシャツ以外の色味を統一したり、モノトーンで統一したりすると、やりやすいですよ。

ネルシャツ(腰巻き)

腰のネルシャツを腰に巻くスタイルです。色味のアクセントになるだけでなく、腰周辺を隠すことで脚が長く見える効果も。

カジュアル感が強くなるシャツの巻き方ですが、腰に巻くシャツのボタンを留めるかどうかで、巻いた後のカジュアル感を調整できます。

3-2. 柄ネルシャツをアクセントとして挿し込む、冬のコーディネート

重ね着の機会が増える冬。重ね着の中に「ちょっとしたアクセント」として挿し込むコーディネートを楽しむことができます。

ネルシャツ × セーター

セーターの下にネルシャツを着込むコーディネートです。ポイントは、首元と裾から柄をチラ見せすること。防寒対策もしつつ、ネルシャツのアクセントも楽しめる、おすすめコーディネートです。
さらにニット帽を合わせて全身の雰囲気を統一するのもオススメです。

ネルシャツ×ダッフルコート(短い丈)

秋シーズンに定番のネルシャツ×Tシャツの上にダッフルコートを重ね、カジュアルさを残しつつ防寒性を高めたスタイルです。

ネルシャツ×コート

前開きのチェスターコートやダッフルコートの下に、ネルシャツのデザインを着こむスタイルです。

寒さが和らいでいる日には、コートとシャツの前を開いて、Tシャツ、ネルシャツ、コートのレイヤード感を強めるのもオススメの着こなしですよ。

3-3. 春まで楽しめる、ネルシャツのコーディネート

秋定番の「ネルシャツ×Tシャツスタイル」は春でも活躍してくれます。

ただし、秋のコーディネートをそのまま流用せず、ネルシャツに合わせるアイテムの色を明るしましょう

秋冬用に購入したネルシャツを、軽い印象のパンツ(ライトブルーのジーンズや、ライトグレーのジョガーパンツ etc.)と合わせることで、春らしい明るく軽快な雰囲気に仕上がりますよ。

また、腰巻スタイルは春でもオススメです。

3-4. 無地ネルシャツは、起毛系アイテムとコーディネートしよう

無地ネルシャツは定番のホワイトに加えて、ボルドーやブルーグレーなど彩度を控えめにした色が、重ね着したときの挿し色にぴったりでオススメです。

ちなみに、ジャケットやネクタイと合わせる時に、ぜひこだわってみてほしいポイントが1つ。
それは、ネルシャツとジャケット、ネクタイの素材感を起毛系で統一すること。


「統一しないとNG!!」という訳ではないのですが、ふわっとした印象のネルシャツに、光沢のあるネクタイやジャケットを合わせると、何となくチグハグな印象になってしまいます。

4.おすすめのネルシャツ9選

ここからはオススメの人気ネルシャツを紹介していきます。ぜひ、購入する場合の参考にしてみてください。
※各商品の参考価格は、2019年10月7日時点のものです。予めご了承くださいませ。

楽天のカジュアルシャツランキングで1位獲得した「通年ネルシャツ」

楽天のメンズファッションカジュアルシャツランキングで1位を獲得した、オールシーズン着られる薄手のネルシャツです。

様々なカラーバリエーションが用意されていて、中でも特にオススメなのは「ネイビー × ネイビー」と「オンブレホワイト」です。

オールシーズン着られるフランネルシャツ 綿100% えり型:レギュラー
参考価格:1,995円(税込み)

楽天で1番評価されている「無地ネルシャツ」は、この1枚

1つ上で紹介しているように、柄ネルシャツで楽天のランキング1位を獲得している『JIGGYS SHOP』が販売している「無地ネルシャツ」です。

肩回りのデザインやスナップボタンを採用するなど、かつてカウボーイが身につけていたシャツの流れを汲んだ、ウエスタン仕様です。

無地ネルウエスタンシャツ 綿100% えり型:レギュラー
価格:2,195円(税込み)

米軍にも認められた『CAMCO(カムコ)』の、質実剛健ネルシャツ

1950年に創業し、米軍にも認められた製造技術を現代まで守り続ける老舗ブランドです。

ワークウェアやミリタリー系のアイテムを取り扱っており、アメリカの質実剛健なクオリティを求める層に支持されています。

CAMCOのヘビーネルシャツ コットン100% えり型:レギュラー
参考価格:9,350円(税込み)

ライフスタイルブランドの王道『AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)』のヴィンテージネルシャツ

ジーンズやTシャツなど幅広いアイテムを展開する、アメリカのカジュアルブランドです。

ヴィンテージ加工されているアイテムも多く、こなれたオシャレ感を楽しみたい男性から支持を集めています。

アメリカンイーグル フランネルシャツ コットン100% えり型:レギュラー
参考価格:5,880円(税込み)

老舗ブランド『FIVE BROTHER(ファイブブラザー)』のヘビーネルシャツ

ワークウェア・アウトドアウェアを手掛ける、1890年創業の老舗ブランドです。

「着心地の良さ」と「高い耐久性」を両立した製品は、創業当時のワーカー達の間で爆発に支持され、今もブランドアイコンのような存在である「厚手のネルシャツ(ヘビーネルシャツ)」が特に有名です。

フランネルシャツ オンブレチェック コットン100% えり型:レギュラー
参考価格:8,255円(税込み)

厚手でがっしりした、ビエラ・フランネルシャツ

日本のミリタリーブランド『HOUSTON(ヒューストン)』が毎シーズン生産し続けている、実績あるネルシャツです。
厚手の生地「ビエラ・フランネル」を採用してるため、ミリタリーブランドらしい、がっしりとした印象に仕上がっている一枚。
シワになりにくいという特徴も嬉しいポイント。

細身&ヴィンテージを両取りした『アバクロ』のネルシャツ

こなれたカジュアルウェアを展開し、メンズ・レディースの両方から支持を集めるアメリカのブランド『アバクロンビー&フィッチ』のネルシャツ。

細身の今風のシルエットと、ヴィンテージ風のデザインを合わせているのが特徴です。

アバクロンビー&フィッチ フランネルシャツ えり型:ボタンダウン
参考価格:10,999円(税込み)

着心地の良さは金メダル級。ノーストレスを突き詰めたニットネルシャツ

アテネオリンピックで金メダルを獲得した競技ウェアと同じように、「動体裁断®」と呼ばれる特別な技術を採用したネルシャツです。

「一度着ると他のシャツが着られない」というレビューがつくほどノーストレスな着心地が特徴です。

綿100%フランネルツイル えり型:ボタンダウン
価格:19,800円(税込み)

ちょっぴりルーズに着こなしたい! オーバーシルエットのネルシャツ

細身のシルエットを選ぶのが、ダサく見えないネルシャツ術の1つ……と紹介しましたが、「それでも、ちょっとルーズに着こなしてみたい!」という方にオススメしたいのが、こちらの1枚。
イギリスの老舗帽子ブランド・カンゴールとモノマートのコラボから生まれた、オーバーシルエットのネルシャツです。

(画像出典元:
https://zozo.jp(ZOZO, Inc.)

カンゴール フランネルシャツ えり型:レギュラー
参考価格:5,390円(税込み)

あとがき

ネルシャツの基本、ダサく見えない1枚の選び方、いかがでしたか?

ダサく見えがちなネルシャツをぜひ、オシャレに着こなしてみて下さいね。


『アド街ック天国』登場で話題の日本製シャツブランド

「試しに1枚だけ買ってみたら、もう他のシャツが着られなくなりました」など、リピーター続出の日本製シャツブランド『INDUSTYLE TOKYO』。

一度体感したら他のシャツが着られなくなってしまうほど、極上の着心地です。 今月のおすすめシャツをみる