皆さん、こんにちは。
『紳士のシャツ』編集部の大山です。

5月1日からクールビズも始まり、本格的に梅雨と夏が近づいてきました。そう。半袖シャツ(半袖ワイシャツ)が手放せなくなるシーズンは、もう目の前です。

でも皆さん。格好良くみえる半袖シャツの選び方はご存知ですか? 半袖シャツを格好良く着こなす準備、できていますか?

夏は半袖シャツのシーズン!であると同時に、知らず知らずの内に格好悪い半袖スタイルをキメてしまう、いわゆる“ダサいオジサンが大量発生してしまう哀しいシーズンでもあります。
かくいう私自身も、ひときわ身だしなみに気を付ける時期です。。。

今回は、夏ビジネスの必需品「半袖シャツ」にフォーカスして、おじさん臭く見られない半袖シャツの選び方と着方おすすめアイテムなどを紹介していきます。

堂々と涼しい恰好で仕事ができるシーズンでもあるのです。折角ですから、涼しく、格好良く仕事に没頭しましょう!

目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへとびます –

  1. 半袖シャツを選ぶときの2大ポイント

  2. シャツ選びで得するための、マメ知識

  3. おすすめの半袖シャツ10選

  4. 半袖シャツのあるべき着用スタイルは……?

半袖シャツを選ぶときのポイント

まず初めに、ビジネスシーンで着用する半袖シャツを選ぶときのポイントを解説していきます。

おじさん臭く見られないために重要なのは、大きく2つ。

  • ノーネクタイでも、サマになる襟(えり)型を選ぶこと
  • サイズはジャストフィットを選ぶこと

しっかりと確認してくださいね。

襟(えり)型は、ノーネクタイでもサマになるデザインを選ぼう

半袖スタイルにおける、だらしない襟(えり)とは、ノーネクタイ&第一ボタン解放時に、襟が潰れたり、ヒラヒラしたりする襟のことです。

半袖シャツは基本的に、ネクタイやジャケットと合わせませんので、主役たる半袖の襟がだらしないようでは目も当てられません。

ただ、近年のシャツは仕立てがしっかりしている物が多く、「この襟デザインはヤバい!」というものは正直ありません。

強いて言うなら「レギュラー」の襟型は、避けたほうがいい、かも、、、ぐらいでしょうか。

逆に、迷わずオススメできるのは「カッタウェイ」や「ボタンダウン」、「ワイド」の襟型です。

1つずつ紹介するので参考にしてくださいね。

首元スッキリ『カッタウェイ』

画像引用元:y-shirts.jp(YAMAKI Co.,Ltd.)
襟(えり)羽根が約180度開いている襟型は「カッタウェイ」と呼ばれます。
カッタウェイは、半袖シャツの着用スタイル・ノーネクタイ&第一ボタン解放と相性◎なんです。
理由は、カッタウェイは襟羽根が他の襟型よりも小さいから。第一ボタンを外した開いた襟が「襟自身の重さで潰れにくいため」ダボつきにくく、すっきりした印象をキープしてくれるのです。

ノータイスタイルの王道『ボタンダウン』

画像引用元:y-shirts.jp(YAMAKI Co.,Ltd.)
上で紹介したカッタウェイに並んで、半袖シャツと相性◎な襟(えり)型がこの「ボタンダウン」。襟羽根の先端をボタンで留めているのが特徴です。
襟羽根の開きは約75~90度。
ボタンで先端を留めているため、襟羽根が大きくても崩れにくく、常に立体的なロールを維持してくれます。ポロ競技のユニフォームから着想を得て開発された歴史をもつため、他の襟型よりもカジュアルな印象になることをお忘れなく。

実は一番クラシックな『ワイド』

画像引用元:y-shirts.jp(YAMAKI Co.,Ltd.)

襟(えり)羽根の開きが100~120度のタイプは「ワイド」と呼ばれています。数ある襟型の中で最もクラシックな形で、英国スタイルに採り入れられることが多いのが特徴です。
一昔前は「ワイドをノーネクタイで着用すると、襟がヒラヒラしてみっともない」なんて言われたこともあるらしいですが、最近はシャツの製造技術も向上しているため、そこまでヒラヒラすることはありません。

そこまでダメじゃないけど、一応、気をつけてほしい『レギュラー』

画像引用元:y-shirts.jp(YAMAKI Co.,Ltd.)
レギュラーという名の通り、一番流通している襟(えり)のデザインです。
襟羽根が約75~90度開いていて、他の襟と比べると襟羽根が比較的長く・大きいのが特徴。そのため、ネクタイを締めずに着用すると、構造上、襟羽根が暴れやすい……と言えるでしょう。
上で紹介したように、そこまで避けて通る必要もないのですが、潰れやすいヒラヒラしやすいことを考えると、生地が薄いことが多い低価格帯の半袖シャツでレギュラーを選ぶのは、止めておくのが得策かもしれませんね。

シャツのサイズ感は、ジャストフィットがベスト

長袖シャツと同じように、半袖シャツもジャストフィットが理想です。

ジャストフィットのシャツだと、汗ばんだときにベタつきそうな印象はあるかもしれませんが、それでも理想はジャストフィト。
ベタつきが気になる人は、肌着(インナー)を着てクリアしましょう(グンゼの『YG』や、ユニクロの『エアリズム』がオススメです)。

半袖シャツは長袖シャツよりも肌面積が多いので、よりカジュアルに見えがち。長袖以上にジャストフィットに気を配るぐらいで丁度いいのです。

半袖シャツのサイズ

袖口と二の腕の“すき間”は、できる限り少なくしよう

半袖シャツのサイズ感にこだわるとき、余裕があるなら袖口と二の腕周りのすき間に注目してみてください。

袖口まわりが腕の太さに近いほど、キチっとして見えるだけでなく、腕が太く見えてたくましい印象になるからです。

ただ、この袖口については、ほどほどに。

袖口まわりを寸法表に記載している店舗・ブランドは、ほとんどありません。ここにこだわり過ぎると選べるシャツが無くなってしまいます。

店頭や試着可能な通販サイトで購入したとき、余裕があれば「袖口と二の腕のすき間」をチェックしてみてくださいね。

シャツ選びで得をするマメ知識

装飾パーツがある半袖シャツは、お好みで。

流通している半袖シャツの中には、二重襟(えり)やボタン周りのカラーステッチを採用して装飾性を高めたタイプがあります。

これら、いわゆる装飾半袖シャツは、皆さんの好みで選んでもらって大丈夫です。

ただ、装飾性が高くなればなるほど、カジュアルさも増していくことはお忘れなく。

そのため、クールビズ実施中でも、堅めの職場(銀行勤務 etc.)に勤めている方は、装飾半袖シャツを控えたほうが吉だと言えますね。

低価格帯のシャツは、生地とボタンの色を揃えてみよう

生地の色とボタンの色は、同じでも違っていても大丈夫

ではあるのですが、
低価格帯(3,000円未満)のシャツを購入するときは、生地とボタンの色が同じ=ボタンが目立たない半袖シャツがオススメだったりします。

理由は、シャツのボタンは実は意外と目立つので、シャツ全体の見栄えに影響するからです。

低価格帯のシャツは、生産コスト削減のため安いボタンを採用していることが基本。
つまり、安いシャツの安いボタンが目立ってしまうと、シャツの安さを無意味に強調してしまうのです。

これは損です。

逆に、「ちょっといいシャツを買ってみようかな……」という気分のときは、ボタンの素材にもこだわってみてはどうでしょうか?。高瀬貝や白蝶貝といったボタンは、シャツ全体のグレードを上げて見せてくれますよ。

オススメの半袖シャツ11選

さて、半袖シャツの選び方をおさえた所で、オススメの半袖シャツを紹介していきます。

実際に半袖シャツを購入するときの参考になれば幸いです。

価格
5,610円
えり型
ボタンダウン
ボタン
プラスチック
さらばアイロン! キングオブ”楽”シャツ。


価格
14,300円
えり型
ボタンダウン
ボタン
高瀬貝
人体の研究から生まれた、究極の着心地。


価格
2,189円
えり型
ボタンダウン
ボタン
プラスチック
安さと品質を両立するユニクロの半袖。


価格
5,170円
えり型
ボタンダウン
ボタン
1週間分をまとめて購入。半袖5枚セット。


価格
6,490円
えり型
カッタウェイ
ボタン
天然高瀬貝
百貨店の1万超シャツに匹敵する品質。


価格
2,090円
えり型
ボタンダウンorレギュラー
ボタン
アイロンがけが楽になる格安イージーケア。


価格
1,690円
えり型
ボタンダウンorワイド
ボタン
1枚でも送料無料で購入できる半袖シャツ。


価格
7,700円
えり型
カッタウェイ
ボタン
プラスチック
汗冷え知らずの、クールマックス®。


価格
2,189円
えり型
ボタンダウン
ボタン
プラスチック
涼し華やかな、クレリック半袖シャツ。


価格
3,300円
えり型
ワイド
ボタン
樹脂
熱がこもらない独自仕様の一枚。


※掲載している参考価格や各通販サイトでの販売価格は、2020年6月1日時点のものです。予めご了承くださいませ。

サクッと1週間分を揃えられる、半袖5枚セット。

【アトリエ365】シンプルな半袖ワイシャツ5枚セット
参考価格:5,170円(税込み)
とりあえず枚数を揃えたい方にオススメしたいのが、この半袖シャツ5枚セット。非常にシンプルなデザインで仕立てられているため、ビジネスシーンに安心して着用することができます。
襟型はボタンダウンとレギュラーの両方を選ぶことが出来ますが、オススメなのはボタンダウンの方です。
襟(えり)型 ボタンダウン or レギュラー
ボタンの素材
生地組成 綿 20%ポリエステル 80%
※マイナーチェンジの関係で綿25%、ポリエステル75%が届く可能性アリ
この半袖シャツのポイント
・1枚あたり約1,030円
・朝のシャツ選びで迷わない
楽天市場で
購入する
5,170円

amazonで
購入する
5,489

イージケアな半袖シャツをお手軽価格で。

【KOKUBO】形態安定加工 半袖ドレスシャツ
参考価格:2,090円(税込み)
選択してもにシワが残りにくいイージケアの半袖シャツです。襟型はボタンダウンとワイドの2種類から選ぶことができるので、お好みの方をチョイスしてみてください。
あまりお財布に負担をかけたくないけれど、イージーケアの便利さも捨てがたいという方にオススメです。
襟(えり)型 ボタンダウン or レギュラー
ボタンの素材
生地組成 綿 35%、ポリエステル 65%
この半袖シャツのポイント
・お手軽価格
・形態安定加工
直営サイトで
購入する
2,090円

楽天市場で
購入する
2,090円

1枚でも送料無料で購入可。とにかく出費を抑えたい紳士向け半袖シャツ。

【ITSUMO】ゆうパケット対応 1枚でも送料無料の半袖シャツ
参考価格:1,690円(税込み)
ポスト投函のメール便に対応することで、シャツ1枚から送料無料に対応している半袖シャツ。極力出費を抑えたい方にオススメです。
10種類以上のバリエーションの中から好きな1枚を選べるのも嬉しいポイントですね。
襟(えり)型 ボタンダウン or ワイド
ボタンの素材
生地組成 綿 25%、ポリエステル 75%
この半袖シャツのポイント
・お手軽価格
・1枚でも送料無料
楽天市場で
購入する
1,690円

低価格&高クオリティを実現する、我らがユニクロの半袖。

【UNIQLO】ドライイージーケアコンフォートシャツ 半袖
参考価格:2,189円(税込み)
長く愛される商品開発&膨大な生産量体制によって、低価格・高クオリティを突き進む『ユニクロ(UNIQLO)』の半袖シャツです。
汗ばんでもドライな着心地をキープしてくれるだけでなく、アイロンがけも楽なイージーケア性も兼ね備えた1枚です。
襟(えり)型 ボタンダウン
ボタンの素材 プラスチック
生地組成 綿 47%、ポリエステル 53%
この半袖シャツのポイント
・ユニクロ
・低価格高クオリティ
・ストレッチ性(ジャージ素材)
・速乾性
・イージーケア
UNIQLOで
購入する
2,189円

百貨店なら1万円クラス以上のクオリティを6千円代で仕立てた、半袖シャツ。

【UNIQLO】ドライイージーケアコンフォートシャツ 半袖
参考価格:6,490円(税込み)
百貨店に並ぶ1万円超えのシャツに匹敵するクオリティを6,000円代で再現する、『メーカーズシャツ鎌倉』の半袖シャツです。価格を下げるための徹底したコスト管理には頭が下がる思いです。
中でもトラベラーシリーズは、入荷⇒再販⇒売り切れを繰り返す人気モデルです。
襟(えり)型 カッタウェイ
ボタンの素材 天然高瀬貝
生地組成 綿 70%、ポリエステル 30%
この半袖シャツのポイント
・鎌倉シャツ
・低価格高クオリティ
・ストレッチ性(ジャージ素材)
・速乾性
鎌倉シャツで
購入する
6,490円

キング・オブ・THE 楽 業界唯一の“完全ノーアイロン”を実現。

【はるやま】業界唯一完全ノーアイロンを再現した i-Shirt 半袖
参考価格:5,610円(税込み)
シャツ界隈において唯一、『形態安定加工ワイシャツ試験方法及び評価基準に関するJIS制定』で最高レベルの評価を与えられているシャツシリーズの半袖です。
とにかくシワにならないのがポイント。
強い防シワ加工が施されており、もはやアイロンがけは非推奨という公式アナウンスがなされるほどです。
襟(えり)型 ボタンダウン
ボタンの素材 プラスチック
生地組成 ポリエステル100%
この半袖シャツのポイント
・完全ノーアイロン
・吸水速乾
・ストレッチ性(ジャージ素材)
・防汚
・抗菌防臭・消臭
・接触冷感
公式通販で
購入する
5,610円

楽天市場で
購入する
3,300円

amazonで
探す
2,990~5,610円

リモートワークの頂点“宇宙飛行士の服”を手掛けた工場が仕立てる半袖

【INDUSTYLE TOKYO】細番手トリコット鹿の子 半袖
参考価格:14,300円(税込み)
宇宙飛行士の船内作業着を手掛けた町工場が仕立てるシャツシリーズの半袖です。
「動きやすさ」のため、人体を研究し尽くして開発された動体裁断®を採用することで、何も着ていないような気さえする着心地に仕上がっているのが特徴です。

また、前ボタンの位置感覚を調整することで、ノーネクタイで着用したときの襟カーブが綺麗になるよう仕上げられているのも◎。
襟(えり)型 ボタンダウン
ボタンの素材 天然高瀬貝
生地組成 綿65%、ポリエステル35%
この半袖シャツのポイント
・細番手鹿の子
・吸水速乾
・ストレッチ性(ニット生地)
・ニットシャツ
・動体裁断®
・接触冷感
公式通販で
購入する
14,300円

生地や襟のバリエーションが豊富な『ozie』の半袖カッタウェイ

【ozie】半袖 ビズポロ
参考価格:7,700円(税込み)
吸水速乾性に優れる機能素材・COOLMAX®を採用している半袖シャツです。一般的な綿の約5倍の速乾力があるため、汗冷え防止などはお手の物。非常に快適な着心地に仕上がっています。
ozieでは襟や生地のバリエーションが非常に豊富なので、ぜひお気に入りの1枚を探してみて下さいね。
襟(えり)型 カッタウェイ
ボタンの素材 プラスチック
生地組成 綿65%、ポリエステル35%
この半袖シャツのポイント
・吸水速乾(COOLMAX®)
・ストレッチ性(ニット生地)
・ニットシャツ
・イージーケア
ozieで
購入する
7,700円

楽天市場で
購入する
7,700円

amazonで
購入する
7,700円

ozieで
他の半袖シャツを探す

華やか&涼し気なクレリック半袖シャツ

【AOKI】JOURNAL WORKS 半袖シャツ
参考価格:2,189円(税込み)
身頃生地と襟とで、生地の種類が切り替わっている「クレリックシャツの半袖」です。
ノーネクタイでも首元が華やかになるため、お洒落にキメてみたい方にはオススメの1枚です。

プラスチック

襟(えり)型 ボタンダウン(クレリック)
ボタンの素材
生地組成 綿 35%、ポリエステル:65%
この半袖シャツのポイント
・形態安定
・抗菌防臭
AOKIで
購入する
2,189円

AOKIで
他の半袖シャツを探す

快適な着心地をキープ、吸水速乾素材COOLMAX®を採用したワイドカラー半袖シャツ

【AOKI】JOURNAL WORKS 半袖シャツ
参考価格:3,300円(税込み)
一般的なシャツだと2層構造になっている肩部分(ヨーク)を、独自の1層構造で仕上げた涼しい半袖シャツです。
生地が薄くなることで汗の吸水力が落ちるかと思いきや、素材に吸水速乾性優れるCOOLMAX®を採用することで、ドライな着心地をキープするよう調整しています。
襟(えり)型 ワイド
ボタンの素材 樹脂製
生地組成 綿 40%、ポリエステル 60%
この半袖シャツのポイント
・吸水速乾(COOLMAX®)
・抗菌防臭
・熱がこもりにくい独自構造
ORIHICAで
購入する
3,300円

ORIHICAで
他の半袖シャツを探す

半袖シャツのあるべき着用スタイルは……?

さて、「半袖シャツの選び方」と「オススメの半袖シャツ」を解説・紹介したところで、半袖シャツの着用スタイルにもふれていきたいと思います。

結論からいうと、半袖シャツをビジネスシーンで着用する場合は、

  • (基本的に)ネクタイは結ばない
  • 第一ボタンは解放する
  • (基本的に)ジャケットは羽織らない

……といったポイントに気を付ければ、半袖シャツの着こなしとして間違いはありません。

1つ1つ解説していきます。

ノーネクタイ&第一ボタン解放が基本スタイル

半袖シャツはネクタイを結ばず、第一ボタンを外して着用するのが基本スタイルです。

ただ、半袖シャツ×ネクタイの組み合わせがビジネスマナーとしてNGというワケではありません。最終的には、皆さんの好みに任せる形になります。

ただし、、、
もしも「打ち合わせや会議に参加するためにネクタイを締める」のであれば、そもそも半袖シャツではなく長袖シャツを着て会議に参加したほうがベターだと、私は思います。

首元からインナー(肌着)が見えてはダメ

半袖シャツは第一ボタンを外して着るのが基本ですが、この時に襟元からインナーが見えてはいけません

これは長袖シャツにも共通して言えるシャツマナーの1つです。

インナーの着用マナーに関して、もっと詳しく知りたい方は別の生地で解説しております。どうぞご覧ください。>>

半袖シャツの上にジャケットは羽織らないのが基本

基本的に、半袖シャツの上にジャケットは羽織りません。

理由としては、

  1. スーツスタイルの基本である、ジャケットの袖口から1cm~1.5cmほどシャツの袖を見せるルールを順守できない
  2. 袖が短い分だけ素肌(汗や皮脂 etc.)がジャケットの内側に直接触れて、ダメージを与えてしまう

といったものが挙げられます。

半袖シャツ×ジャケットは絶対にダメ……というわけでもない

スーツスタイルの基本原則に沿うならば、半袖シャツ×ジャケットの組み合わせはNGです。

ただ、ある種スーツスタイルの王道から外れている半袖シャツを着用できるシーンならば、ジャケットを羽織っても許されるのでは?とは思います。

例えば、PCの画面越しでやりとりをするなら、半袖シャツの上にジャケットを羽織るだけで、格段にドレス感がUPして相手には見えるはずです。
袖口まわりもカメラには映らないのできにならないですよね。

また、素肌がジャケットがダメージを与える件も、羽織るジャケットを「肩パットや裏地がある本格スーツジャケット」ではなく「お手軽価格のテーラードジャケット(自宅洗い可能なら尚よし)」に変えることで、ある程度クリアできるのではないでしょうか。

この部分に関しては企業風土や皆さんの判断にお任せいたします。

あとがき

以上、半袖シャツにつきまして「選び方」、「オススメの半袖シャツ」、「着用スタイル」について解説・紹介してきました。

参考になりましたでしょうか?

涼しくて快適だけど、格好悪くなりがちな半袖シャツ。

どうか、涼しくキチッとキメた格好で夏の仕事を乗り切ってくださいね。