メンズのコーディネートにおいて、「ベルト」なる物は、いわゆる「脇役」。
目立たない存在でしかありません。

そのため「サイズが合ってれば、大丈夫でしょ!」と優先度低めな扱いを受けることも、しばしば。

しかし、この「目立たないこと」こそ、ベルトにとっての至上命題。

本来コーディネートは、全体(トップス+ボトムス&シューズ etc.)で1つのコーディネートとして完成するのが理想。
それなのに、どことも親和性のないベルトが、身体の中心で自己主張を始めたら、上半身と下半身の繋がりを両断して台無しにしてしまうのです。

引用元:rakuten.co.jp
ネクタイやシャツ、加えてジャケットに視線が向いて、ベルトは意識の外。でも、それでいいのです。コーディネートを悪目立ちすることなく支えるのがベルトの役割なのです。

そういうワケで今回の記事では、端役ではなく名脇役であるべき「メンズベルト」にフォーカス。

意外と意識されていない正しい選び方や、おすすめブランドなどを紹介・解説していきます。

「ベルトに選び方とかあるの?」
「ビジネスと休日のベルトって使い分けた方がいいの?」
「もしプレゼントするなら、どんなデザインが定番?」

そんな悩みをお持ちの方々の手伝いができれば幸いです。

ベルト選びのポイント

では早速、ベルト選びのポイントを確認していきましょう。

ベルトといえばスーツスタイルで着用するのが基本。

そのため、まずは理想のビジネスベルトをチェックしつつ、それを踏まえてカジュアルベルトをの選び方をおさえていきましょう。

ビジネスベルトのデザインはこのタイプ

まず最初は、ビジネスシーンにおけるベストなメンズベルトからチェックしていきましょう。

ビジネスシーンにおいて、間違いなく活用できるベルトのタイプはズバリこれ(↓)です。

引用元:rakuten.co.jp

具体的に特徴を書き出すと、

  • レザー素材で両端にステッチ入り
  • レザーの色とステッチの色が同じ
  • 中央部分が膨らんでいる(断面図が、丸みのある凸型)
  • 幅は3cmまで
  • 色はブラック、ダークネイビー、ダークブラウン(革靴の定番色と同じ)

といったところ。

上記条件から外れれば外れていくほど、カジュアル向けのベルトになっていきます。

引用元:frame.jp(FRAME)
カジュアルなベルトの代表格といえば、メッシュベルト。休日のコーディに上品な軽やかさをプラスしてくれますね。

彼氏や夫などのパートナーにビジネスベルトをプレゼントするときは、上記の条件をチェックするようにしてくださいね。

ベルトの色は、靴の色と同系統で揃える

基本的に、ベルトの色は靴の色に揃えるのが基本にして王道。もし、ここを意図的に外すのであっても、ボトムスとは色を揃えておきたいところですね。

引用元:wear.jp(Tai氏の投稿)
スニーカーを着用したときも、ベルトの基本は靴の色に揃えること。それにより下半身の印象がキチッと定まるのです。

スーツスタイル時は、スラックスやジャケットなどと色を揃えることで、更にフォーマルレベルを上げることもできます。

もし、金具付きの靴(モンクストラップシューズ、ビットローファー etc.)を着用するのであれば、靴の金具とベルトの金具を同じ色で統一すると、さらにレベルで統一感を出すことができますよ。

引用元:wear.jp(ToTa氏の投稿)
ベルトのゴールド金具とビットローファーのゴールド金具。本当にちょっとしたことなのですが、上品な統一感が生まれていますね。

仕事用と休日用は使い分けよう

1つめでベルトの条件にふれたことから分かるように、ビジネス用とカジュアル用を1つのベルトで兼任するのは悪手。やめておきましょう。

引用元:wear.jp(コッパ氏の投稿)
ローファーとは真逆のベルトですが、パンツと同じ明るく低彩度のベルトを合わせることで統一感を確保していますね。

ビジネスでは革靴。
休日はスニーカー。

靴は、何の疑問もなく、そんな風に切り替えて楽しむ人は多いはず。ベルトも、それと同じです。

ONとOFFをスイッチングして楽しむようにしましょう。

引用元:wear.jp(林雅人(みやびん)@スタイリスト氏の投稿)
レストランやパーティにピッタリなコーディネートです。シャツとシューズ、ベルトを赤みのある色で統一しているので、派手になり過ぎず、大人らしい色遊び感が出ていますね。

“穴が5つあるなら、3つ目の穴で丁度いい”ぐらいがジャストサイズ

またベルトのサイズ選びも、なかなかに曲者です。

「穴のどれかで留まればOKでしょ?」という考えは、間違いではありません。

ただそれは購入後に体型が変わった時のバッファ(余裕)として残しておきたいところ。

新しくベルトを購入する場合は、用意されている穴の丁度半分・・・つまり、ベルトに5つの穴が開いているなら、3つ目の穴で留まっているベルトを選ぶのがベストなのです。

おすすめメンズベルト9選

ここからはオススメのメンズベルトやブランドを紹介していきます。
実際に購入するときの参考にしてみてくださいね。

※各商品の価格は2020年11月17日時点でのものとなります。

フォーマルからビジカジまで。ベーシックバリエーション全21種からピックアップ!!

参考価格:2,200円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp(FULLMARKS.Inc)

レザーの色や両端ステッチの有無、ステッチの色などの組み合わせ「全21種」の中から選べる、メンズベルトです。

価格もお手頃なのでコスパも抜群。

普段使いのベルトの選択肢を増やしてみたい人は是非、チェックしてみてくださいね。

着用推奨シーン ビジネス(ビジカジスタイル)
素材 表:牛革(スペインレザー or イタリアンレザー)、裏:合成皮革
楽天市場で
詳細を見る
2,200円

ラルフ・ローレン氏に認められた職人技を現代まで引き継ぐ、メッシュベルト

参考価格:19,800円(税込み)
引用元:frame.jp(FRAME)

かつてラルフ・ローレン氏から、自信のブランド用にベルト生産をオーダーされた歴史をもつ、英国のレザーブランド『ホワイトハウスコックス』のベルトです。

約10週間という時間をかけて仕上げられた上質なブライドルレザーを使用。
素材の耐久性は勿論のこと、職人が手仕事でメッシュ編みしているため、目の詰まりも抜群です。

ベルトという脇役にも、本場の歴史とクオリティを求める人にオススメです。

着用推奨シーン カジュアル
素材 ブライドルレザー
特徴 職人の手編みメッシュ
ブランド名 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
楽天市場で
詳細を見る
19,800円

FRAMEで
詳細を見る
19,800円

“革のダイヤモンド”から作り出す、ベーシックなビジネスベルト

参考価格:19,800円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

希少であること。加工に職人技が要求されること。頑丈であること。ツヤが美しいこと。それらの特徴から“革のダイヤモンド”と称される「コードバン」から生産したメンズベルトです。

耐久性があるため長持ちし、エイジングを楽しむことが出来ます。

なかなかベルトに投資する金額のジャッジは難しい所ですが、ベルトにも是非こだわりたい方は是非。

着用推奨シーン ビジネス(スーツスタイル)
素材 コードバン(馬革)
特徴 金具はシルバーとゴールドメッキの2択
ブランド名 WE LUCK(ウィラック)
楽天市場で
詳細を見る
19,800円

amazonで
詳細を見る
18,700円

コスパ抜群!! 我らがユニクロのベーシックベルト

イタリアンサドルレザーベルト
参考価格:2,990円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

我らが「ユニクロ」のメンズベルトです。

革の本場であるイタリア・トスカーナ地方に工房を構えるVOLPI社のレザーを採用。
両端にステッチこそないものの、断面は丸みを帯びた凸型なので問題なし!

シャツや感動ジャケットを購入するついでに1本買っておくだけでも、確かなお得感があるはずです。

着用推奨シーン ビジネス(スーツスタイル)
素材 牛革(イタリアンレザー)
ブランド名 UNIQLO(ユニクロ)
イタリアンサドルレザーベルト』は、こちらの通販サイトで購入できます。

web本店で
詳細を見る
2,990円

クロコ型押しや筋入り型押しなど、お洒落な格安ベルトを探している人へ。

参考価格:2,750円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

ベーシックなデザインのメンズベルトに「クロコの型押し」や「筋模様の型押し」などを施した、ちょっとお洒落なメンズベルトです。

全12種類の中から選べるので、ビジネス用の2本目など、日々のライフすスタイルをお財布に負担をかけずに豊かにするときの選択肢として、是非、どうぞ。

着用推奨シーン ビジネス(ビジカジ)
素材 表:牛革、裏:合成皮革
特徴 クロコの型押しデザインあり
楽天市場で
詳細を見る
2,750円

ドレス感と男らしいワイルドさを両立する、クロコダイルベルト

参考価格:88,000円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

1995年に創設されたレザーブランド『キプリス』のメンズベルトです。

高級素材であるクロコダイルレザーの竹斑(腹の四角い鱗のような部分)が、綺麗に並ぶよう丁寧に型取りされているため、ワイルドでありつつドレス感を保つ印象に仕上がっています。

あくまでもコーデを崩さない範囲で、それでいてワイルドさと満足感を求める方にピッタリな一本に仕上がっていますよ。

着用推奨シーン ビジネス(ビジカジスタイル)~カジュアル
素材 クロコダイルレザー
ブランド名 CYPRIA(キプリス)
楽天市場で
詳細を見る
88,000円

web本店で
詳細を見る
88,000円

カジュアルなメッシュベルトを、お手軽価格で。

レザーワイドメッシュベルト
参考価格:2,990円(税込み)
引用元:uniqlo.com(UNIQLO Co., Ltd.)

長く愛される商品開発×超大量生産により、高クオリティ低価格を実現する、ご存知『ユニクロ』のメンズベルトです。

カジュアルベルトではありますが、ベルト幅を少し細めにすることでドレス感をUP。

レビューにも「ベルトはユニクロで大満足なので、余力で革靴に投資します!」という旨の書き込みが寄せられるなど、非常に満足度が高い仕上がりになっています。

着用推奨シーン カジュアル
素材 牛革
ブランド名 UNIQLO(ユニクロ)
レザーワイドメッシュベルト』は、こちらの通販サイトで購入できます。

web本店で
詳細を見る
2,990円

姫路レザーの手染め具合が溜まらない、デニムと相性◎なカジュアルベルト

手染め姫路レザー・ステッチベルト
参考価格:4,950円(税込み)
引用元:uniqlo.com(UNIQLO Co., Ltd.)

職人の手染めによるムラ感と、両端をはしるステッチが気持ちのいいカジュアル具合に仕上がっているメンズベストです。

同じく生地のムラ感や素材感を楽しめるデニムとは相性抜群。

経変変化を楽しめるので、元主やデニムと一緒にエイジングしていく様子をお楽しみください。

着用推奨シーン カジュアル
素材 牛革(手染め姫路レザー)
手染め姫路レザー・ステッチベルト』は、こちらの通販サイトで購入できます。

楽天市場で
詳細を見る
4,950円

ラグジュアリーブランドが指名するレザー生地に、遊び心を1つ。

参考価格:16,900円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

「ひねりの効いたクラシック」を掲げ、ウィットに富んだ様々なデザインを発表する『ポール・スミス』のメンズベルトです。

紹介するのは、様々なラグジュアリーブランドがこぞって使用する「サフィアーノレザー」を採用したもの。
「素材にこだわっただけか…」と思いきや、実はリバーシブルデザイン。

金具の付け替えで、ビジネスからカジュアルまで幅広くカバーできる、ポールスミスらしい仕上がりになっています。

着用推奨シーン ビジネス(ビジカジスタイル)~カジュアル
素材 サフィアーノレザー
特徴 リバーシブルデザイン
ブランド名 Paul Smith(ポール・スミス)
楽天市場で
詳細を見る
16,900円

web本店で
詳細を見る
19,800円

あとがき

以上、メンズベルトの正しい選び方とオススメブランドを紹介・解説しました。
参考になりましたでしょうか?

優先度・低、、、というよりも、そもそも気に留めさえしない人も多くない「ベルト」。

目立たないアイテムではありますが、目立たないことこそ求められていることを忘れないようにしてくださいね。

馴染んでなんぼ。それがベルトの世界なのです。

『紳士のシャツ』編集部の玄木がお送りしました。
ではでは。