「オジエ」ってよく聞くけど、どんなブランド?

通販サイトだけの展開ということは、新しい会社なの?

「オジエ」のシャツは生地がいいって本当?




こんにちは。
調べるほどに好きなブランドが増えていく、「紳士のシャツ」を運営するファッション探偵永野です。



永野永野

今回は90年以上の歴史を持つ老舗でありながら、通販サイト限定の展開をしている、という少し変わったシャツブランドをご紹介いたします!


皆さんは「ozie(オジエ)」というシャツのブランドをご存知でしょうか?

聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、オンライン通販サイト限定のシャツブランドです。
だから、サイトの使いやすさが「オジエ」の人気の理由のひとつ。

13時までに注文すれば当日に出荷されるというスピード感も嬉しいですね。

しかし、もちろん「オジエ」の魅力はそれだけではありません!

実は創業90年余の長い歴史を持っていたり、全商品が自社のオリジナル商品であったりと、さまざまな商品の魅力が盛りだくさんのブランドなんです。

ちなみに、シャツは一着5,000円(税込)~という納得の価格帯ですよ。

ということで、「オジエ」の魅力をお伝えするため、こちらの記事では「オジエ」の特徴や魅力、選び方、オススメのアイテムに至るまで、すべての情報をまとめてみました。

  • 「オジエ」がどんなブランドか知りたい
  • 他のブランドとどんな違いがあるんだろう?
  • 「オジエ」のシャツのオススメはどれ?

そんな疑問を持つ方がいれば、きっとお役に立てるはず!

それでは、まいります!

永野おすすめのシャツをすぐに知りたい人は、こちらからどうぞ。


「オジエ」の特徴と魅力

通販限定だからこそ、さまざまな挑戦をしている「オジエ」。
上でも説明したように、全商品が自社企画のオリジナル商品なんです。

常に鮮度の高いアイテムがならぶショップ運営を心がけ、毎週新しいシャツを提供しています。

常時500点以上という圧倒的な品揃えも、実店舗を持たないからこその強み。
ベーシックなシャツはもちろん、時代の流れやトレンドに即したアイテムまで、さまざまな素材・スタイルの商品を取り扱っています。

そして「オジエ」を運営する株式会社柳田織物ですが、実は創業が1924年。
現社長の柳田敏正氏は4代目と、非常に長い歴史を重ねてきているブランドなのです。



永野永野

通販サイトのみの展開というと、新しそうな会社だなと感じたり、量産型で薄利多売なのかな?と感じる人もいるかもしれませんが、実は長い歴史に裏打ちされた、クオリティ重視のブランドなんですよ!


90年以上をかけてブランドを残し、再生させた強さ

先ほども言いましたが、「オジエ」は90年以上にわたりシャツを専業として扱ってきた、株式会社柳田織物が運営するブランドです。

実はこちらの会社は、1924年に創業したものの、1943年に戦争のあおりを受けて一度廃業し、1951年にもう一度設立されています。

軍事関係の物資を生産する工場に転換するか、それとも廃業するかの選択を国に迫られ、廃業を決意したそうです。
『あくまでもシャツを作る会社である』という、初代の強い想い、そしてそれを繋いでいこうという代々の社長の意志が感じられます。


そんな想いを4代に渡って受け継ぎ、芯として持ちながら、自分たちのシャツがお客さんのもとに届きやすくなるにはどうすればいいのかを考え続け、時代の波に乗って2002年にオンラインショップozieをオープンさせました。

そのサイトの行き届いた親切さによって人気が拡大し、現社長は通販サイトの運営ノウハウを取材されるほどの実力者に。
現在では、「オジエ」自体が信頼のある人気のブランドになっています。

「オジエ」は、まさに「伝統×革新」を地で行くブランドなのです。

在庫リスクが少なく、挑戦しやすい環境づくり


毎週、新しいシャツ提供している「オジエ」。
鮮度維持と低価格を実現するために、「オジエ」のシャツは多品種・小ロットで生産しているそうです。

多量の在庫を抱えることがなく、リスクが低いため、新しい挑戦がしやすい環境がしっかりと整えられています。

永野永野

お客さんの要望も反映させやすそうですね。シャツがどんどん進化していきそうでワクワクします。

そして、小ロット生産だからこそ、「全商品が自社企画のオリジナル商品」ということを可能にしています。


他では手に入らない、500種類のオリジナルアイテム

「オジエ」が販売する商品は、すべて自社企画のオリジナル商品。
創業1924年の歴史を持つシャツ専業メーカーの技術力と、取引先と長年にわたり培ってきた信頼関係、協力関係により、幅広い種類のシャツづくりを行っています。

その種類はなんと500点以上!

これだけの種類があれば、気に入ったデザインのものは間違いなく見つかるはずですね。

この、全商品オリジナルというのも、「オジエ」が小ロット生産がゆえに、こだわり続けることができるポイントではないでしょうか。

しかもすべてが「オジエ」にしかないオリジナル商品であり、小ロット生産で売り切り、というのも、手に入れたい気持ちを非常に上手にくすぐってきます。

売り切れてしまうと同じものはなかなか入荷されないので、気に入ったものはすぐに買うべき!です。

永野永野

限定商品をすぐ手に取ってしまうのは、人間のサガですよね・・・!生産体制によって生まれるメリットをしっかり生かしていて、感服です。


高品質の生地を、低価格で手に入れられる理由

「オジエ」では、百貨店やオーダーシャツ店で2万円近くする高級生地のシャツを、5,000円~という低価格で販売しています。

永野永野

75%オフなんて、セールでも滅多に見かけないのに・・・!企業努力によってなせる業なのです。以下ご覧くださいね。


それができる理由は3つ。

  • メーカー直販だから、中間の流通コストがかからない
  • 長い年月、生地づくりやシャツづくりに携わってきたノウハウと信頼があるため、素材の仕入れコストが安い
  • 多品種・小ロットで売り切りが基本のため、在庫ロスが少ない

これによって、クオリティ・ジャストプライスの商品を実現させているそうです。

「オジエ」で特にこだわりがあるのは、生地選び。

創業以来つづく取引先との協力関係と、プロの目による厳選した生地選びにより、高品質なシャツづくりをしています。
老舗生地メーカーにオリジナル生地を特注したり、メーカーと共同開発したオリジナルの生地もあるのです。

長年培ってきた技術と、取引先との信頼関係、それに加え新しい発想の生産体制が整うことで、「オジエ」は人気のシャツブランドとして広く認知されるようになったのですね。

もちろん、「形態安定加工」などの機能性も充分

ここまで「歴史」や新しい発想によって生まれている「挑戦」にフォーカスしてきましたが、もちろんシャツとしての機能性の部分もしっかり充実していますよ!

洗濯後のお手入れが楽な形態安定加工を施されたシャツは、素材感、風合いを楽しめる綿100%のものと、防シワ性抜群のポリエステル混のものとの2種類が各種取り揃えてあるそうです。

自分のニーズ(お財布事情?)に合わせて選びたいですね。

>>ozie楽天店の形態安定加工シャツを見てみる

また、夏場には嬉しいこんなアイテムも。

糸の撚り方にこだわり作り上げた、綿100%の涼感シャツです。

涼感シャツはほとんどが化学繊維混なので、素材にこだわりたい方は絶対に嬉しいはず。

永野永野

僕は肌が弱いので綿100%のものしか着られませんが、なかなか綿100%涼感シャツがなかったので、これは買いですね!

>>ozie楽天店のアイスコットンシャツを見てみる

また、シルエットは「タイトフィット」3種類と「レギュラーフィット」2種類の、計5種類。

生地やダーツの入り方などがそれぞれ異なっているので、自分のサイズに合わせて好みのものをきちんと選んでくださいね。

詳しいサイズを見てみる


ネクタイやカフス、レディースの展開も

シャツに特化した紹介をしてきましたが、「オジエ」ではネクタイやネクタイピン、カフス財布や名刺入れ、バッグなどのアクセサリ類・小物類も取り扱っています。

ファッションアイテムとして日常に取り入れやすそうなデザインのものも多いので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

>>ozie楽天 ネクタイ&アクセサリ一覧を見る


レディースシャツも、メンズシャツ仕立ての高品質シャツが取り揃えられています。
コーディネートも掲載されているので、身につけたときのイメージが湧きやすいですよ。

>>ozie楽天 レディースアイテムを見る


シーン別 オススメのシャツ

「オジエ」の魅力を存分に伝えたところで、ここからは永野のオススメシャツをピックアップしていきますね。
シーン別になっていますので、是非参考にしてみてください。

永野永野

年齢によってファッションの悩みは変わってくるものですよね。ビジネスシーンでのシャツは年代別にオススメが違うので、それも確認してもらえたら嬉しいです!

※価格は2018年6月現在のものを掲載しています。


ビジネスシーンにオススメのシャツ

ビジネスの場では、立場などによって着るべきシャツが変わってきますよね。
それを加味したうえで、それぞれの年代のオススメシャツを厳選しました。

この年齢なら絶対にこれ!というものではないので、説明を読んで自分にあてはまりそうなものを選んでみてくださいね。

【リクルート・新社会人】は誠実さを前面にした白シャツを

就職活動中や社会人1~2年目の頃は、一緒に働く人たちに信頼を抱いてもらいたいものではないでしょうか。
誠実で実直な印象の装いが、信頼関係を築く助けになるかもしれません!

レギュラーフィット・プレミアムコットン・形態安定・綿100%・レギュラーカラー

レギュラーカラーできちんとした印象のシャツ。
形態安定加工のシャツなので、忙しくてアイロンをかける暇がない・・・という方にはピッタリ。
生地のキメが細かく、上品な光沢感のあるシャツです。

襟型 レギュラーカラー
素材 綿100%
価格 5,000円(税抜)

レギュラーフィット・クールマックス・ 形態安定・ボタンダウン

ノータイの日に是非着てみてほしいボタンダウンカラー。
生地の名前は「クールマックス」ですが、夏は涼しく、冬は暖かく着られる素材のようです。
こちらも形態安定加工のシャツです。

襟型 ボタンダウンカラー
素材 ポリエステル100%
価格 6,000円(税抜)

【20~30代】はカラーや柄の入ったシャツで余裕を見せて

仕事に慣れ、裁量が増えてくる20~30代のビジネスマンは、少し遊び心のあるシャツを着てみてはいかがでしょうか。
また、トレンドもしっかり押さえた細身のシャツがオススメです。

好みの襟の形や柄のシャツを選んで、仕事をもっと楽しむモチベーションになりそうなアイテムを選んでみてください。

タイトフィット・プレミアムコットン・からみ織り・ホリゾンタルカラー・カッタウェイ・クレリック

襟と身頃との色が切り替わるクレリックのシャツです。
また、襟先が180°に開いたホリゾンタルカラーで、開放感のあるデザイン。
立体感のある生地と、ネイビーブルーが爽やかですね。

襟型 クレリック/ホリゾンタルカラー
素材 綿100%
価格 7,000円(税抜)

タイトフィット・プレミアムコットン・形態安定・ワイドカラー

プレミアムコットンの綿100%の生地に、お手入れが楽な形態安定加工を施してある快適なワイドカラーシャツ。
シャツ1枚でコーディネイト全体にアクセントを付けることのできる上品な色使いのピンクが特徴です。
ネクタイはパープル・ワイン・ブラウン・グレー系を合わせるのがおすすめですよ。

襟型 ワイドスプレッドカラー
素材 綿100%
価格 6,000円(税抜)

【40~50代】は体型に応じたシャツですっきり見せて

40~50代になると、昇進し、部下を携えて、ほとんどの仕事が自分の裁量でできるようになっているかもしれませんね。
ですが、少しずつ体型の変化を感じてくる頃でもあるでしょうか。

憧れの上司でいたい・・・という方は、体型にあったシャツを選んでくださいね。
シルエットがすっきりとして、凛とした佇まいに見えますよ。

また、柄であれば、縦線が意識される「ストライプ」、襟型であれば首元にゆとりがあるように見える「ワイドカラー」がおすすめです。
襟自体が大きいものを選ぶと、頭が小さく、首を細く見せることもできますよ。


タイトフィット・ダブルカフス・プレミアムコットン100番手双糸・オックスフォード・ワイドカラー

ストライプのシャツには、縦のラインを意識させて細身に見せる嬉しい効果があります。
また、そのなかでもストライプ幅の広いロンドンストライプは、エネルギッシュな印象を抱かせてくれる柄です。
コントラストが強すぎず、バランスの取れたシャツですね。
こちらは「タイトフィット」になりますので、細身の方向けになります。

襟型 ワイドスプレッドカラー
素材 綿100%
価格 6,000円(税抜)⇒3,000円(税抜)SALE

レギュラーフィット・形態安定・ワイドカラー・日本製

グレーのシャツは白いシャツに比べて引き締まって見えるカラー。
無地だと少し平坦な印象になってしまうので、細かい柄のある生地だとバランスがいいです。
こちらはレギュラーフィットですので、ゆったりと着られますよ。

襟型 ワイドスプレッドカラー
素材 綿50%、ポリエステル50%
価格 5,000円(税抜)

【50代~】は威厳を大切に

50代以降は責任のある立場になっている方が多いのではないでしょうか。
自分の部下についていきたいと思わせるような、威厳のある装いを意識するのがいいのではないかな、と思います。

そのためには、やはりサイズがしっかり合っているシャツを着るのが重要です。

レギュラーフィット・袖後付け立体パターン・プレミアムファブリック120番手・ダブルカフス・クレリック・ワイドカラー・ポケット無し

身体のカーブに合わせて、立体的に縫製した非常に手間のかかったシャツになります。
身体にフィットしたまま、シルエットをすっきりと見せてくれるのが嬉しいポイント。
生地には高級な細番手120番双糸を使用しており、シルクライクな肌触りとソフト感が楽しめます。

襟型 クレリック/ワイドスプレッドカラー
素材 綿100%
価格 9,000円(税抜)

冠婚葬祭にオススメのシャツ

冠婚葬祭には、失礼のないようにベーシックなシャツを着ていくのがマナーです。
柄のない、シンプルな無地のシャツを選ぶのがオススメ。
また襟はレギュラーカラーかワイドカラーのものを選びましょう。

レギュラーフィット・ワイドカラー・100番手双糸

生地に厚みがあり、質の良さを感じさせながらも控えめなデザインのシャツ。
冠婚葬祭の場では、ネクタイも落ち着いた色目のものを選んでくださいね。

襟型 ワイドスプレッドカラー
素材 綿100%
価格 7,000円(税抜)

パーティシーンにオススメのシャツ

パーティーシーンは華やかなシャツを着たいもの。
普段はあまり手に取らないようなシャツを着られるいい機会ですね。
デザイン性の高いシャツにあわせて、タイ選びも楽しみたいです。

タイトフィット・プレミアムコットン・100番手双糸・イージーケア・ドゥエボットーニ・ボタンダウン

ボタンを開けるとちらりと見える、縦のラインが印象的なシャツ。
ステッチも同色のものが使われていて、アクセントが効いていますね。
第一ボタンが二つある、ドゥエボットーニカラーです。

襟型 ドゥエボットーニカラー
素材 綿100%
価格 6,000円(税抜)

タイトフィット・ダブルカフス・プレミアムコットン100番手双糸・イージーケア・ホリゾンタルカラー・カッタウェイ・オックスフォード

ビジネスシーンでは着るのをためらってしまう、しっかりピンクのシャツです。
画像のコーディネートのように、光沢のあるグレーのタイと合いそうですね。
カフスボタンでさらに遊びをだせそうです。

襟型 ホリゾンタルカラー
素材 綿100%
価格 6,000円(税抜)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

90年以上続く伝統や信頼関係を大切にしながら、柔軟に現代に対応していく「オジエ」。
すべてはクオリティの高いシャツを、広く人々に着てもらいたいという純粋な想いから始まっています。

今回ご紹介したアイテムは、非常にバリエーションの多いシャツの中のほんの一部ですので、是非ご自分でも通販サイトを探してみてくださいね。
きっと気に入るシャツが見つかるはずですよ!