革靴なのにスニーカーみたいに履き心地がよい、おすすめ「革靴スニーカー」12選を紹介します。

こんにちは。
「紳士のシャツ」編集部の大山です。

皆さんは普段、どんな靴で仕事をしていますか?
私は「格好いい!」という理由で、もっぱら革靴を履いています

ただ、革靴は長く履いていると、どうしてもジクジク痛んで仕方ない時が、、、
同じように革靴で仕事をされている方も、そんなことありませんか?

そんなわけで先日、「こんな風に痛みをこらえて仕事するのもなぁ」と思い立ちまして・・・

「革靴の格好よさ」と「スニーカーの履き心地」が合わさった都合のいい靴がないものかと、改めて探してみることにしたんです。

すると、思っていた以上に良さそうな、いわゆる「革靴スニーカー」がいくつも見つかったので、ちょっと整理してご紹介したいと思います!

「革靴指定の職場じゃないけど、スニーカーはハードルが高いから結局革靴をはいてる……」
「通勤用スニーカーを探してた! スーツとも相性がいい格好いいヤツ!」

そんな悩みや願いをお持ちの方にとって、今回の記事が役立てば幸いです。

目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへとびます –

  1. 革靴スニーカーとは…?
  2. おすすめ革靴スニーカー12選
  3. あとがき
今月のおすすめ
明治5年創業の靴メーカーが“令和を生きる日本男児”のために仕立てるレザースニーカー

日本最古の紳士靴メーカー『大塚製靴』が仕立てる、クラシックレザースニーカーです。「必要最小限のクッション材」と「足と一体化する立体設計」により、履き心地がいいのに、細くてカッコいいという満足感の高い一足に仕上げられています。

カジュアルとドレス感を両立したデザインも、ジャケパンの足元に合わせる相棒としてピッタリです。

参考価格:26,400円(税込み)
色展開:ブラック、ネイビー、ボルドー etc.

公式通販サイトで購入する

革靴スニーカーって……?

今回紹介する「革靴スニーカー(革靴風スニーカー)」とは、革靴なのに、スニーカーのように履き心地抜群な靴のことです。

本格革靴が必須の業種でさえなければ、これから紹介するどの革靴スニーカーも、職場に履いていけると思います。

ハイテクスニーカーと本格革靴の間に位置するような、革靴スニーカーを紹介します。革靴スニーカーの特徴は、革靴みたいに格好良くて履き心地が抜群なこと。スーツと合わせても違和感が少ないことです。

基本、ビジネスシーンで活躍してくれることを基準に選んでいますが、休日のコーディネートに合わせるのもオススメですよ。

※一部、厳密には「スニーカー」ではない商品も含まれているのですが、いわゆる革靴スニーカーとして紹介させて頂いております。

ビジネスシーンで活躍してくれる、おすすめ革靴スニーカー12選

では早速、おすすめの革靴スニーカーを紹介していきます。

おすすめ革靴スニーカー12商品の特徴を、一足ずつ詳しくご紹介していきます。
それぞれのフォーマル度合いが一目で分かるように図も入れていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

※掲載している参考価格や各通販サイトでの販売価格は、2021年4月9日時点のものです。予めご了承くださいませ。また、生産国と原産国の使い分けは、各商品ページの表記に準じたものになっております。

1. 王道デザインならこれ! おすすめNo.1の革靴スニーカー

texcy luxe ビジネスシューズ TU-7783
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:8,800円(税込み)
引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading Co.,Ltd.)

引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading Co.,Ltd.)

アシックス商事が展開するシューズブランド「テクシーリュクス」の革靴スニーカーです。

クッション性と屈曲性に優れたE.V.A.インジェクションソールを靴底に採用しているため、牛革を使ったビジネスシューズなのにスニーカーのような履き心地に仕上がっています。

靴の内側にあるのは、しっかりと足をホールドしてくれるメッシュ素材のクッション。このクッションには抗菌・防臭効果があり、靴内環境を清潔に保ってくれますよ。

TU-7783は「ストレートチップ」と呼ばれる。革靴の基本デザイン。脱ぎ履きが楽になるサイドゴアスリットがあるのも嬉しいポイントです。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革/スムース)
生産国・原産国 カンボジア
この靴のポイント、キーワード
サイドゴアで脱ぎ履き楽
EVAクッション
抗菌・防臭効果
ブランド テクシーリュクス(texcy luxe)
texcy luxe ビジネスシューズ TU-7783』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
4,134~9,900円

公式通販で
購入する
8,800円

楽天市場で
購入する
6,990円

2. 皇室御用達の職人技で仕立てる、“クラシック”レザースニーカー。

大塚製靴 クラシックレザースニーカー HS-6009
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:24,200円(税込み)
引用元:shoe-collection.jp(大塚製靴)

引用元:shoe-collection.jp(大塚製靴)

革靴という西洋文化を日本に定着させた、日本最古の紳士靴メーカー「大塚製靴」が仕立てる革靴スニーカーです。

明治5年の創業以来、シカゴ万博博覧会での金賞受賞、宮内省・陸軍省・海軍省 御用など様々な功績を立ててきたその技は今も健在。

“日本人の足”を半世紀以上も追及してきたノウハウがこれでもかと活かされているため、中に仕込まれたクッション材は必要最低限なのに高クオリティな履き心地をキープ。

細身でスマートなシルエットなので「まぁ、カッコイイから履き心地は我慢かなー」などと思って履いてみると、足の形にピタッと寄り添うフィット感にビックリします。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 牛スムース
生産国・原産国 日本(生産国)
この靴のポイント、キーワード
日本製
モールドラバーソール
フィット感◎
クラシックレザースニーカー
ブランド オーツカ M-5
大塚製靴 クラシックレザースニーカー HS-6009』は、こちらの通販サイトで購入できます。

公式通販で
購入する
24,200円

3. お財布に余裕があるなら是非チェック!! 雨にも強い革靴スニーカー上位モデル

texcy luxe ビジネスシューズ TU-8002
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:16,500円(税込み)
引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading Co.,Ltd.)

引用元:rakuten.co.jp(asics-trading)

上の方で「オススメNo.1」と紹介した革靴スニーカーのアップグレードモデルです。

単価は約2倍強なのですが、その分「防水性」や「横から見た時のシルエット」etc. が大きく改善されています。具体的には、より「ビスポーク靴(オーダーメイド靴」っぽい横顔に仕上がっているんです。
防水性を高めているのは、GORE-TEX®という機能素材。日本革靴の王道ブランド・リーガルが採用しているのと同じタイプの物です。

より格好いい革靴スニーカーが欲しくなってきた人にオススメと言えます。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革/スムース)
生産国・原産国 カンボジア
この靴のポイント、キーワード
サイドゴアで脱ぎ履き楽
EVAインジェクションソール
防水性(GORE-TEX®)
防臭
ブランド テクシーリュクス(texcy luxe)
texcy luxe ビジネスシューズ TU-8002』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
11,771円

公式通販で
購入する
16,500円

楽天市場で
購入する
16,500円

4. 足首へのストレス(ねじれ)に配慮した、安定歩行を追及した一足

MOONSTAR バランスワークス SPH4601
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:8,690円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

引用元:rakuten.co.jp

ブリジストン、アサヒシューズと並んで“ゴム三社”の一角に数えられることもある、1873年創業のシューズメーカー『ムーンスター』の革靴スニーカーです。

ビジネスマンの足元の悩みを解決する「バランスワーク」シリーズの1つ。
地面を踏みしめる面全体で凹みを構成することで、左右方向へのブレ(足首のねじれ)を防ぐ設計になっています。

内部にはAg+抗菌加工を施したメッシュを搭載。匂い対策もバッチリです。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(ステア)
生産国・原産国 カンボジア(原産国)
この靴のポイント、キーワード
歩行安定性
ゴム御三家
メッシュインソール
ブランド ムーンスター(MOONSTAR)
MOONSTAR バランスワークス SPH4601』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
8,690円

公式通販で
購入する
8,690円

楽天市場で
購入する
6,800円

5. 国産革靴の定番ブランドが送る、オンでもオフでも合わせやすい一足。

REGAL ゴアテックス レザースニーカー 53NRBJ
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:13,200円(税込み)
引用元:amazon.co.jp

引用元:amazon.co.jp

日本製革靴の定番ブランドである『リーガル』から販売されている、革靴スニーカーです。

「水滴は通さないけど、水蒸気は通す」特性のゴアテックスファブリックを採用しているため、どんな天候下でも足ムレが起きにくい快適な履き心地を実現しています。

汎用性が高いデザインなので、オンでもオフでもコーディネートに合わせやすく、“使いやすいアイテム”に仕上がっていますね。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革)
生産国・原産国 ベトナム(原産国)
この靴のポイント、キーワード
レザースニーカー
牛革
足ムレ軽減
ゴアテックス
ブランド リーガル(REGAL)
REGAL ゴアテックス レザースニーカー 53NRBJ』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
13,200~20,421円

公式通販で
購入する
22,000円

楽天市場で
購入する
13,200円

6. 英国最古参のブランドが仕立てる「クレープソール」採用シューズ

Clarks デザートロンドン
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:13,800円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

引用元:clarks.co.jp

1825年創業、イギリスのカジュアルシューズブランド『クラークス』の革靴スニーカーです。クラークスは、世界で初めて靴の縫製に機械を導入したことでも有名ですね。

フィット感を得やすい王道の外羽根デザインですが、このモデル最大のポイントは「クレープソール」を採用していること。

天然ゴムを主成分とした、クレープソール特有のクッション性・柔軟性。
組織のザラつき具合から分かるように、少々ゴミがつきやすいという欠点はあるものの、合成ゴムでは味わえない履き心地は◎。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革
生産国・原産国 ベトナム(原産国)
この靴のポイント、キーワード
フィット感◎の外羽根
クレープソール
クッション性
屈曲性
柔軟性
天然ゴム主成分ソール
ブランド クラークス(Clarks)
Clarks デザートロンドン』は、こちらの通販サイトで購入できます。

楽天市場で
購入する
13,800円

公式通販で
購入する
24,200円

LOCONDOで
詳細を見る
24,200円

7. 仕事でも休日でも履きやすい、こなれたデザインの一足

texcy luxe レザースニーカー TU-7776
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:8,800円(税込み)
引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading Co.,Ltd.)

引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading Co.,Ltd.)

アシックス商事が展開する国産シューズブランド「テクシーリュクス」の革靴スニーカー。上の方で紹介したモデルよりも、カジュアルなデザインで仕立てられた一足です。

アッパー(足の甲を包む部分)に、アンティーク加工を施した牛革を採用しているため、ジャケットスタイルに合わせられるほどドレス感のある一足に仕上がっています。

靴の内側には、抗菌・防臭をやってのけるクッションを取り付けることで、足のホールド性だけでなく清潔性にも妥協なし。

革靴っぽさとスニーカーっぽさが絶妙に合わさっているため、ONでもOFFでもコーデニ合わせやすいのは嬉しいですね。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革/スムース)
生産国・原産国 カンボジア(生産国)
この靴のポイント、キーワード
レザースニーカー
クッション性
屈曲性(しなやか)性
牛革
抗菌消臭
靴内部はメッシュ
ブランド テクシーリュクス(texcy luxe)
texcy luxe レザースニーカー TU-7776』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
6,290~8,900円

公式通販で
購入する
8,800円

楽天市場で
購入する
6,990円

8. “革靴とスニーカーを融合すればいいじゃん”の精神で、半世紀続いてきた米国ブランドの一足

ROCKPORT スレイター キャップ ブラッチャー
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:17,600円(税込み)
引用元:rockport.jp(Rockport Japan.)

引用元:rockport.jp(Rockport Japan.)

1971年から現在まで「格好良さ×履き心地」を追求し続けるアメリカのシューズブランド『ロックポート』の革靴スニーカーです。

着地安定性を高めるクッション材をかかと部分に搭載。更に、スニーカーの中敷きで有名な米・オーソライト社のインソールを採用することで、通気性やクッション性に加えて、抗菌効果による防臭も期待できます。

甲高タイプな足にもフィットしやすい外羽根仕様なので、靴のサイズで悩みがちな方にもオススメです。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革)
生産国・原産国 中国(原産国)
この靴のポイント、キーワード
着地安定性
オーソライト®インソール
抗菌効果
ブランド ロックポート(ROCKPORT)
ROCKPORT スレイター キャップ ブラッチャー』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
17,600円

公式通販で
購入する
17,600円

楽天市場で
購入する
17,600円

9. 日本製最高級のドレススニーカー

三陽山長 新一/SHINICHI
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:23,100円(税込み)
引用元:sanyo-i.jp(SANYO SHOKAI LTD.)

引用元:rakuten.co.jp

「品質本位」をモットーに2001年秋にデビューした、日本発の高級紳士靴ブランド『三陽山長』の革靴スニーカーです。

三陽山長のドレススニーカーシリーズの1つ。クッション性を高めたインソールや、オリジナルのラバーソールを採用することで、ドレスシューズの外観とスニーカーの履き心地をハイブリッドしています。
サイドゴアで締まりを調節する“ひも無し靴”なので、脱ぎ履きのちょっとしたストレスも緩和しているなど、手の抜き所は皆無。

「革靴らしさ」「革靴の格好良さ」は妥協したくない人に向けた、マジ革靴スニーカーの1つといえますね。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革)
生産国・原産国 日本製(原産国)
この靴のポイント、キーワード
日本製
土踏まず部分のクッション性
イタリア製ラバーソール
ひも無し靴
サイドのゴム製スリット
ブランド 三陽山長
三陽山長 新一/SHINICHI』は、こちらの通販サイトで購入できます。

楽天市場で
購入する
23,100円

公式通販で
購入する
36,300円

10. 革靴スニーカーの先駆者が生産する、伝統と機能のハイブリッドシューズ。

COLE HAAN ゼログランド ウィング オックスフォード
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:27,601~51,700円(税込み)
引用元:colehaan.co.jp(Cole Haan)

引用元:amazon.co.jp

かつては一種のタブーだった「伝統的な革靴」と「最先端のスニーカー」の融合。
それを世界で初めてやり遂げた、米国ファッションブランド・コールハーンが生産する、革靴スニーカーです。

靴底の屈曲性や全体の軽量性、クッショニング性を追求するためのテクノロジー・GRAND OSを搭載することで実現した快適な履き心地は、革靴スニーカーのパイオニアだからこそ。

アッパー(足の甲を覆う部分)のレザーは革靴と同じ牛革を使用。まだ革靴だけを仕立てていた頃から受け継がれている、クラフトマンシップを感じ取ることができます。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革)
この靴のポイント、キーワード
レザースニーカー
クッション性
屈曲性(しなやか)
軽量性テクノロジー・GRAND OS
ブランド コールハーン(COLE HAAN)
COLE HAAN ゼログランド ウィング オックスフォード』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
27,601~51,700円

公式通販で
購入する
39,600円

11. 万人の足にフィットする、可愛げのあるアメトラ風の一足。

MANEBU ヒヒン
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:19,580円(税込み)
引用元:rakuten.co.jp

引用元:rakuten.co.jp

クリエイティブに活躍する30代をターゲットに生まれた国産シューズブランド「MANEBU(マネブ)」の革靴スニーカーです。
ブランド名の由来は、学ぶ×真似る=マネブから。

靴のデザインは、アメトラの定番であるプレーントゥモデル。
どんな足の形にもフィットするようにと、本来直角になっている外羽根(靴ひもを通すパーツの一種)の内側部分を丸く削ったVフロントを採用することで、足の甲への負担を軽減しています。

ユニセックス用としてデザインされた、ほんのり丸みをおびたシルエットはどことなく可愛げがありますね。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革(牛革)
生産国・原産国 タイ(生産国)
この靴のポイント、キーワード
牛革
グリップ力
ハンドメイド
可愛げのあるシルエット
靴ひも2色(黒・白)同梱
ブランド マネブ(MANEBU)
MANEBU ヒヒン』は、こちらの通販サイトで購入できます。

amazonで
購入する
19,580円

公式通販で
購入する
19,580円

楽天市場で
購入する
19,580円

12. 英国革靴の正統派が仕立てる、超高級革靴スニーカー

Church’s レイトン5
おすすめ革靴スニーカーの参考価格:73,700円(税込み)
引用元:church-footwear.com(CHURCH’S)

引用元:church-footwear.com(CHURCH’S)

007の足元を守った歴史もある、正統派英国革靴ブランドの1つ『チャーチ』の革靴スニーカーです。

雨水の侵入を防ぐストームウェルト製法や、滑りにくいダイヤモンドソールなど、履き心地を高める要素を採用。

凹凸の少ないウェッジソールを採用しているものの、アッパー(足の甲を包む部分)のデザインは本格革靴そのもの。
お値段は他のモデルに比べると、かなり高くなってしまいますが、履き心地を優先する革靴スニーカーにも「歴史と伝統」をこだわりたい人には、ピッタリの選択肢といえます。

この靴のフォーマル・ドレス度合い
アッパーの素材 天然皮革
生産国・原産国 イギリス(生産国)
この靴のポイント、キーワード
イギリス製
水が染み込みにくい
防滑性
ダイヤモンドソール
内部に英国国旗
ブランド チャーチ(Church’s)
Church’s レイトン5』は、こちらの通販サイトで購入できます。

公式通販で
購入する
73,700円

buymaで
詳細を見る
65,100円

FARFETCHで
詳細を見る
70,000円

今回の記事では以下の12商品の革靴スニーカーを紹介しました! 最後にザクッと一覧で見直したい人は是非、この一覧表をご活用くださいませ!

≪記事で紹介している革靴スニーカー12選一覧(はみ出ている分は左右スクロールできます)≫
 \特にオススメPickUp革靴スニーカー/ 
1. 王道デザインならこれ! おすすめNo.1の革靴スニーカー 2. 皇室御用達の職人技で仕立てる、“クラシック”レザースニーカー。 3. お財布に余裕があるなら是非チェック!! 雨にも強い革靴スニーカー上位モデル 4. 足首へのストレス(ねじれ)に配慮した、安定歩行を追及した一足 5. 国産革靴の定番ブランドが送る、オンでもオフでも合わせやすい一足。 6. 英国最古参のブランドが仕立てる「クレープソール」採用シューズ 7. 仕事でも休日でも履きやすい、こなれたデザインの一足 8. “革靴とスニーカーを融合すればいいじゃん”の精神で、半世紀続いてきた米国ブランドの一足 9. 日本製最高級のドレススニーカー 10. 革靴スニーカーの先駆者が生産する、伝統と機能のハイブリッドシューズ。 11. 万人の足にフィットする、可愛げのあるアメトラ風の一足。 12. 英国革靴の正統派が仕立てる、超高級革靴スニーカー
▼参考価格
8,800円
▼参考価格
24,200円
▼参考価格
16,500円
▼参考価格
8,690円
▼参考価格
22,000円
▼参考価格
24,200円
▼参考価格
8,800円
▼参考価格
17,600円
▼参考価格
36,300円
▼参考価格
39,600円
▼参考価格
19,580円
▼参考価格
65,100円
▼ブランド名
テクシーリュクス
▼ブランド名
オーツカ M-5
▼ブランド名
テクシーリュクス
▼ブランド名
ムーンスター
▼ブランド名
リーガル
▼ブランド名
クラークス
▼ブランド名
テクシーリュクス
▼ブランド名
ロックポート
▼ブランド名
三陽山長
▼ブランド名
コールハーン
▼ブランド名
マネブ
▼ブランド名
チャーチ
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼
▼詳細を見る▼

あとがき

以上、「革靴の格好よさ」と「スニーカーの履き心地」が合わさった、おすすめ革靴スニーカーをご紹介しました。

どうでしたか? 参考になりましたでしょうか?

「お洒落は我慢」なんて言葉もありますが、やっぱりどうせなら、格好良くて楽なのが一番ですよね。

ぜひ、革靴スニーカーでお仕事を快適にこなして頂ければと思います。

ちなみに・・・

私は2番目に紹介した『テクシーリュクスのレザースニーカー TU-7746S』を購入……しようとしたけど丁度サイズがなくて、そして入荷を待てなくて、似たデザインの『TU-7776』を購入しました。

引用元:amazon.co.jp
お手軽価格でお気に入りの一足がコレ。かれこれ1年近く酷使していますが、購入直後“は”真面目に革靴クリームでケアをしていただけあって、まだまだ履けそうです。

クッション性が快適なのは言わずもがな。

それ以上に、かかとで着地して、つま先で踏み出す時の「ぐっ!ぐっ!」と推進力を得る感じが想像以上で、履いた日の通勤が楽しみになっています。

では、またお会いしましょう!
「紳士のシャツ」編集部の大山でした。