「ブリックハウス」ってよく聞くけど、どんなブランド?

シャツの種類がたくさんあって、選べない・・・

「ブリックハウス」のシャツの評価ってどんな感じ?




こんにちは。
最近はファッションに関する文献やWEBの記事を読み漁っています、「紳士のシャツ」を運営するファッション探偵永野です。



永野永野

人それぞれ深さは違えど、悩みを抱えているということは一緒。ファッションに関する疑問を少しでも解決するために、日々の勉強は欠かせません!


皆さんは「BRICK HOUSE(ブリックハウス)」というシャツのブランドをご存知でしょうか?

聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、全国に実店舗が約190店もあり、楽天やAmazonなどの通販サイトでもよく見かけることの多いブランドで、ワイシャツ業界でトップクラスの売り上げを誇る「東京シャツ」が運営しています。

最安値は一着2,900円と、まとめ買いするのに嬉しいお手頃価格のアイテムが揃っているのが魅力のひとつ。

ですが、「ブリックハウス」の魅力は価格の安さだけではないんです

それをお伝えするため、こちらの記事では「ブリックハウス」の特徴や魅力、選び方、オススメのアイテムに至るまで、すべての情報をまとめてみました。

  • 「ブリックハウス」がどんなブランドか知りたい
  • 他のブランドとどんな違いがあるんだろう?
  • 「ブリックハウス」のシャツのオススメはどれ?

そんな疑問を持つ方がいれば、きっとお役に立てるはず!

それでは、まいります!

永野おすすめのシャツをすぐに知りたい人は、こちらからどうぞ。



『アド街ック天国』登場で話題の日本製シャツブランド

「試しに1枚だけ買ってみたら、もう他のシャツが着られなくなりました」など、リピーター続出の日本製シャツブランド『INDUSTYLE TOKYO』。

一度体感したら他のシャツが着られなくなってしまうほど、極上の着心地です。 今月のおすすめシャツをみる


「ブリックハウス」の特徴と魅力

サイズ展開の豊富さと機能性、コストパフォーマンスを兼ね備えた「ブリックハウス」。
実は約70年の歴史を持つワイシャツ専業ブランドということはご存知でしたか?

永野永野

価格の裏にはさまざまな企業努力があります。安い、バリエーションが豊富、というだけではない、「ブリックハウス」の魅力を感じていただければ嬉しいです。


約70年をかけて着実に積み上げられた歴史と実績

先ほども言いましたが、「ブリックハウス」は70年以上にわたりシャツを専業として扱ってきたブランドです。

『お客さま一人ひとりにとって、毎日をいい気分で過ごせるシャツであってほしい』
そんな想いを大切にしながら、70年間来る日も来る日もシャツと向き合い、また着る人の声に耳を傾けてきたのでしょう。

その結果、現在はビジネスシャツ業界でトップクラスの売上を誇るほどに大きくなり、すっかり信頼のあるブランドになっています。

店舗数の多さや通販サイトの充実からも、「お客さんの手に届きやすく、役に立つお店であろう」という気持ちが伝わってきますね。

サイズ展開・バリエーションの豊富さ



着る人の声に耳を傾けてきたためか、「ブリックハウス」はサイズ展開も非常に豊富です。
かゆいところにも手が届き、自分のサイズがない!ということがほとんどありません。

ベースのシルエットは「標準体」と「細身体」の2種類ですが、それがさらに首回りや裄丈によってサイズを分けられています。
そのうえ袖の長いタイプ、短いタイプなどを合わせると合計25種類ものサイズ展開があるのです。


また、「ブリックハウス」ではオーダーシャツも作ることができます。

すでにブランドで取り揃えてる型紙のなかから着る人の体型にもっとも合うものを選び出し、それを使ってシャツを仕立てるパターンオーダーという方法で、生地・襟の形・カフス・刺繍やボタンの糸の色など、自分好みにカスタマイズすることができるのです。

6,300円(税抜)からとかなり良心的な価格設定ですので、自分のために仕立てられた1枚を作ってみてはいかがでしょうか。


そして「ブリックハウス」は、デザインのバリエーションも非常に豊富。

新社会人の方が着るようなシンプルで誠実さを感じられるものから、ビジカジで着たい遊び心満載のものまで取り揃えられています。

実は、「ブリックハウス」はオリジナルデザインのシャツを月産25万枚ペース(メンズ・レディースシャツのみ)で店舗に供給しているのだとか。

永野永野

ひとりで25万枚のシャツすべてに袖を通そうと思うと、毎日替えても685年くらいかかりますね・・・!あらためて膨大な量です・・・

だから「ブリックハウス」は、ぴったりのサイズ感で気に入ったデザインのシャツが必ず見つかるブランドなのです。

機能性に富んだシャツ

また、「ブリックハウス」のすべての商品がノーアイロンで着られる形態安定加工のシャツなのも非常に嬉しいポイント。

仕事着として毎日着ている方は、週5~6枚のシャツのアイロンがけから解放される、それだけで欲しくなってしまいますよね。

「ブリックハウス」を運営する東京シャツでは、生地の組成上形態安定になりにくいものでも、織物工場と何度も試織のやり取りを行って、業界トップ水準を誇る形態安定度にたどりつくのだそうです。

だから、東京シャツオリジナルの形態安定加工生地は、他では実現できない織柄の生地も多くなっています。

また安心感のある「透けにくいシャツ」や、冬場は「裏起毛インナー付きシャツ」なども販売しており、ビジネスマンに嬉しい工夫が盛りだくさんに施されています。

圧倒的なコストパフォーマンスの高さ

さあ、ここでコストパフォーマンスの話に戻ります。

いかがでしょうか。
着る人の声に耳を傾け、研究・開発を重ねてきた70年の技術と思いが込められたシャツ。

そんなシャツが2,900円から買えるとなると、とてもお得に感じませんか??

東京シャツは、生地づくりからデザイン、仕立て、販売までを一貫して行っているため、高品質を安定的に実現しながらもこの価格に抑えられているのだそう。
ちなみにグループ会社では現在も縫製工場を運営しているため、その技術も品質向上に活かされています。


ネクタイやカフス、レディースの展開も

シャツに特化した紹介をしてきましたが、「ブリックハウス」ではネクタイやニットタイ、リングタイ、またベーシックなデザインのカフスやベルト、チーフなどのアクセサリ類も取り扱っています。

スーツ以外の基本的な装いはすべて一店舗で揃う、というのは嬉しいですね。

>>【楽天市場】ネクタイ・アクセサリー:シャツ工房 楽天市場店を見てみる


レディースシャツも、メンズシャツと同じく形態安定加工が施されています。
豊富な種類が揃えられていて、カジュアルシャツのバリエーションもあるようです。

高水準の形態安定加工シャツが気になる女性の方も、是非覗いてみてくださいね。

>>【楽天市場】ウィメンズシャツ・ブラウス:シャツ工房 楽天市場店を見てみる


約190もある実店舗

「ブリックハウス」は約190もの実店舗を展開しています。
すぐ行けるところに店舗があるのも魅力の1つ。

全国でどこでも採寸ができますし、実際に手に取ってみることができるのは嬉しいですね。

通販サイトのポイントを貯めたい・・・という方は、実店舗で試着のうえ、通販で購入するのもいいかもしれません。
冷やかしにならないように、一着は店舗で購入するのがおすすめですよ!


シーン別 オススメのシャツ

「ブリックハウス」の魅力を存分に伝えたところで、ここからは永野のオススメシャツをピックアップしていきますね。
シーン別になっていますので、是非参考にしてみてください。

永野永野

年齢によってファッションの悩みは変わってくるものですよね。ビジネスシーンでのシャツは年代別にオススメが違うので、それも確認してもらえたら嬉しいです!

※価格や原産国などの情報は、は2019年10月31日時点のものに準じています。


ビジネスシーンにオススメのシャツ

ビジネスの場では、立場などによって着るべきシャツが変わってきますよね。
それを加味したうえで、それぞれの年代のオススメシャツを厳選しました。

この年齢なら絶対にこれ!というものではないので、説明を読んで自分にあてはまりそうなものを選んでみてくださいね。

【リクルート・新社会人】は誠実さを前面にした白シャツを

就職活動中や社会人1~2年目の頃は、一緒に働く人たちに信頼を抱いてもらいたいものではないでしょうか。
誠実で実直な印象の装いが、信頼関係を築く助けになるかもしれません!

ワイシャツ 長袖 形態安定 ワイド 白無地 ブロード スリム
参考価格:3,289円(税込み)

えり型はクラシックはワイド。そして、生地は誠実さを演出する無地無柄のホワイト。

これぞ、ビジネスシャツの王道をいく1枚です。

結婚式や葬祭などのフォーマルシーンでも着用できるので、このタイプのシャツは必ず1枚は手にしておきたいですね。

えり型 ワイド
生地 無地ホワイト(形態安定加工)
素材 綿35%、ポリエステル65%
原産国 ベトナム
このシャツは、こちらの通販サイトで購入できます。
3,289円(税込み)

3,289円(税込み)


ワイシャツ 長袖 形態安定 ワイド 綿100% 白×ストライプ織柄 スリム
参考価格:4,389円(税込み)

1つ上で紹介しているシャツと同じ、えり型ワイドのホワイトシャツです。
ただしこちらは、ホワイト地にホワイトのストライプが走っているタイプ。
遠めだと無地に見えますが、実は柄物という遊び心ある1枚です。

ストライプ柄に慣れない内は、まずこのホワイトストライプで試してみてはいかがでしょうか。

えり型 ワイド
生地 ホワイト×ホワイトストライプ(形態安定加工)
素材 綿100%
原産国 ミャンマー
このシャツは、こちらの通販サイトで購入できます。
4,389円(税込み)

3,730円(税込み)

3,730円(税込み)

【20~30代】はカラーや柄の入ったシャツで余裕を見せて

仕事に慣れ、裁量が増えてくる20~30代のビジネスマンは、少し遊び心のあるシャツを着てみてはいかがでしょうか。
また、トレンドもしっかり押さえた細身のシャツがオススメです。

好みの襟の形や柄のシャツを選んで、仕事をもっと楽しむモチベーションになりそうなアイテムを選んでみてください。

ワイシャツ 長袖 形態安定 クレリック レギュラー 白×サックスストライプ スリム
参考価格:3,289円(税込み)

襟と身頃との色が切り替わっているため、ノーネクタイでも首回りにアクセントが生まれるクレリックカラーのシャツです。

ネクタイを締めても素敵ですが、夏場のノーネクタイの日に袖を通すのも涼し気でオススメですよ。

えり型 レギュラー・クレリック
生地 身頃:ホワイト×サックスストライプ(形態安定加工)
えり・カフス:ホワイト
素材 綿35%、ポリエステル65%
原産国 ミャンマー
このシャツは、こちらの通販サイトで購入できます。
3,289円(税込み)

2,795円(税込み)

2,795円(税込み)


ワイシャツ 長袖 形態安定 クレリック レギュラー 白×サックスストライプ スリム
参考価格:4,389円(税込み)

ビジネスシャツの中で最もえりが開いているホリゾンタル(カッタウェイ)の1枚です。

ドライタッチ・汗処理機能を搭載しているため、夏はベタつきを防ぎ、冬は汗冷えを防ぎと1年を通して活躍してくれます。

えり型 ホリゾンタル(カッタウェイ)
生地 サックス×ホワイトストライプ(形態安定加工&ドライタッチ・汗処理機能)
素材 ポリエステル100%
原産国 ベトナム
このシャツは、こちらの通販サイトで購入できます。
4,389円(税込み)

3,730円(税込み)

3,730円(税込み)


【40~50代】は体型に応じたシャツですっきり見せて

40~50代になると、昇進し、部下を携えて、ほとんどの仕事が自分の裁量でできるようになっているかもしれませんね。
ですが、少しずつ体型の変化を感じてくる頃でもあるでしょうか。

憧れの上司でいたい・・・という方は、体型にあったシャツを選んでくださいね。
シルエットがすっきりとして、凛とした佇まいに見えますよ。

また、柄や襟の形を意識して選ぶのもいいかもしれません。
柄は「ストライプ」、襟型は「ワイドスプレッドカラー」がオススメです。
どちらもシルエットや首回りをすっきりと見せてくれる効果があります。

ワイシャツ 長袖 形態安定 ボタンダウン 白×ネイビーストライプ(静電気防止) スリム
参考価格:3,289円(税込み)

ストライプのシャツには、縦のラインを意識させて細身に見せる嬉しい効果があります。
また、そのなかでもストライプ幅の広いロンドンストライプは、エネルギッシュな印象を抱かせてくれる柄です。

えり型 ボタンダウン
生地 ホワイト×ネイビーストライプ(形態安定加工&静電気防止スパークガード)
素材 綿50%、ポリエステル50%
原産国 バングラディシュ
このシャツは、こちらの通販サイトで購入できます。
3,289円(税込み)

2,795円(税込み)

2,795円(税込み)


ワイシャツ 長袖 形態安定 ワイド 綿100% サックス×織柄 スリム
参考価格:4,389円(税込み)

創業70周年記念として、ブリックハウスユーザーの意見を採り入れてに製作された1枚。

えり型ワイドとサックスブルーの生地といった、クラシック要素溢れる1枚です。

えり型 ワイド
生地 無地織柄サックス(形態安定加工)
素材 綿100%
原産国 カンボジア
このシャツは、こちらの通販サイトで購入できます。
4,389円(税込み)

3,730円(税込み)

3,730円(税込み)


【50代~】は威厳を大切に

50代以降は責任のある立場になっている方が多いのではないでしょうか。
自分の部下についていきたいと思わせるような、威厳のある装いを意識するのがいいのではないかな、と思います。

そのためには、やはりサイズがしっかり合っているシャツを着るのが重要です。

パターンオーダーのシャツ
参考価格:6,300円(税込き)から

また、「ブリックハウス」ではオーダーシャツも作ることができます。

すでにブランドで取り揃えてる型紙のなかから着る人の体型にもっとも合うものを選び出し、それを使ってシャツを仕立てるパターンオーダーという方法で、生地・襟の形・カフス・刺繍やボタンの糸の色など、自分好みにカスタマイズすることができるのです。

6,300円(税抜)からとかなり良心的な価格設定ですので、自分のために仕立てられた1枚を作ってみてはいかがでしょうか。

えり型 最大12種類から選択
生地 100種類以上から選択(いずれも形態安定加工)
素材 綿×ポリエステル、もしくは綿100%
原産国
パターンオーダーは、こちらのページから選択できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シャツの研究・開発を70年以上も続け、ついには業界売上トップクラスを誇るようになった「ブリックハウス」。
その思いと品質、コストパフォーマンスの高さが伝わっていましたら幸いです。

今回ご紹介したアイテムは、非常にバリエーションの多いシャツの中のほんの一部ですので、是非ご自分でも通販サイトや店舗を探してみてくださいね。
きっと気に入るシャツが見つかるはずですよ!


ワンランク上のシャツが気になったら・・・


『アド街ック天国』登場で話題の日本製シャツブランド

「試しに1枚だけ買ってみたら、もう他のシャツが着られなくなりました」など、リピーター続出の日本製シャツブランド『INDUSTYLE TOKYO』。

一度体感したら他のシャツが着られなくなってしまうほど、極上の着心地です。 今月のおすすめシャツをみる